上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.05.10 3/4 chair 再び
ブログの更新を1ヶ月放置...orz

実はここのところ、ウチのサッカークラブのHPのフルモデルチェンジと
新たにAdobe Illustratorをつかった作業に約1ヶ月かかりっきりでした。
加えて年度変わり時期にオクサマが負傷して家事やらの負担が
大きくなり、忙しすぎたためネタが無いのでブログに気が回らなかった。

まいにちがほぼ家事やってるかPCとにらめっこしてるか
サッカーのコーチしてるかだったことから、つまりまぁ
ブログのネタも無いワケですが...(^-^;


そんな中、やっとクラブHPのリニューアルもひと段落し、
Illustratorの作業も終了し、そしてオクサマのケガもリハビリが
進み始めたのでたまっていたDIYやら木工もこれからとっかかっていきます。


で、その第1弾。


弟ボンズのダイニング用の椅子をつくります。

・・・あ、次男の表示が変わりました。(^-^;

これまで「チビ」呼ばわりしていましたが、めでたくこの春に
小学校に入学し、さすがにそろそろ「チビ」とも呼べないくらい
巨大になってきたので(笑)今後は「ボンズ」表示でいこうと
思います♪

・・・まぁどーでもイイことですね...(-_-;

話を戻して弟ボンズのダイニング椅子。

今までじいちゃんばあちゃんに買ってもらった高さを変える椅子を
使っていましたけども、入学に伴いデスクでの本来の勉強用椅子
として使用するので、4月に入ってから
「おとーさん!ゴハン用の椅子、早くつくって!!」と
せがまれていたのです。

申し訳ないことからとっかかります。


さて弟ボンズ。食事時の姿勢がちょっとだらし無い。
ですので体幹を鍛えるためにもピッと座る習慣をつけるために、
以前つくった「座面の奥行が通常の3/4」の、
3/4チェア」を採用することにしました。


IMG_4715.jpg
まずは以前つくったとき型板を用意。

IMG_4723.jpg
並べてみて工程を思い出します。
と、そこに弟ボンズが写りに来ました(^-^;

IMG_4726.jpg
今回は、前に友人から貰ってあったカラマツクロスパネルの
端材を使おうと思います。木取りを考えてスミを打っていきます。

IMG_4725.jpg
何気に木口をみると、クロスパネルの接着がされてない部分も。
コレ使っちゃうと強度がとれないですから、木取りも気をつけないと
いけない感じです。


さぁー、急いでつくらないと!!(^-^;
日々の忙しさにかまけてブログを放置していました...(´・_・`)

さて前回まででだいたい構造的なところは組みあがったので、
あとは研磨と塗装と最終組み立てで完成させます。

IMG_2888.jpg
まずは天板を研磨。クライアントの弟チビに
「やってみるか?」と訊いたら当然「うんっっ!!!」との
回答だったので(笑)ご自身に施工していただきます。

IMG_2891.jpg
研磨していたら、フシやらカケやらがあったので埋めて
でっぱりをノミで軽く削ってからサンダーやらで研磨します。


次に塗装ですが、写真撮るのを忘れてしまいました。。。orz
まぁ、塗装時は手が汚れるからカメラ触りたくないですしね(^-^;

塗料は今回もオリオ2を使いました。
将来、食卓やワークデスクでも使えるように
と考えて耐水性を考えた選択です。


さて、塗装して2週間ほどガレージで乾燥させて
いよいよ最終組み立て。

P1142507.jpg
まずは段取り。部材と道具を配置します。

P1142506.jpg
今回もコマどめ金物を使用することにしました。

ドリルで下穴をあけて、ドライバで木ネジを締め込んで、、、

ついに完成!!!
早速設置位置に置いてみます。

P1142509.jpg
・・・なにやら下に潜り込んできました(笑)

P1142510.jpg
本人曰く「家にするのにちょうどいい♪」だそうです(^-^;


一応机としてつくったので(笑)ダイニングから
椅子を持ってきて高さとか大きさとかも確認します。

P1142516.jpg
んーむ。まあまあいい感じに仕上がりましたかね。
市販の椅子もアルダー材のモノを買っておいたので、
机と材の風合いが一致して統一感は出ていると思います。

P1142519.jpg
「やったー!できたーっ!!」と喜んで叫んでくれたし、
撮影ではすまし顏で満足そうな表情を見せてくれたので、
オヤジとしてはとりあえず一安心です。(^-^;
弟チビの机をつくっています。
前回に引き続き、接着していきます。


・・・の前に、
IMG_2811.jpg
前回剝いだ天板を定規で切って、

IMG_2814.jpg
剝いだ板の目違い(接続した木同士の
若干の段差)をノミと鉋で削ります。

で、最終的にはサンダーで削って(写真無し)
天板の目違いの処理は終了。


さて、脚を組んじゃいます。


IMG_2819.jpg
いつもどおり接着はスピード勝負で途中で
写真なんて撮ってるヒマなんて無いので、一気に
終了後の写真です。
この長さの鉄パイプ4本とクランプは結構重いのです。

PC092066.jpg
強度を上げるため隅木を取り付けて、

PC092068.jpg
幕板と脚との目違いも鉋やノミで仕上げて完了。

だいぶゴールが近づいてきました。
弟チビの勉強机をつくる。その3です。

前回作成していた各部材を、第一段階の接着をしていきます。

まずは天板を剝いで、4枚で幅広の1枚をつくります。
IMG_2767.jpg
4枚を接着するのは、やってるそばから
接着剤の硬化が進んでいくので完全にダンドリ勝負。

部材と道具と接着剤を、工程から考えて
その配置に至るまで入念にダンドります。

・・・そうです。これまで数多く重ねて来た 失敗 経験
から得た知識です(笑)


IMG_2768.jpg
で、ダンドリが出来ていたので問題なく圧着完了。
作業中はスピードが命なので写真なんて取れません(^-^;



素人のワタシは持っているクランプの数が限られることから、
天板の圧着が終わってから脚材を組み立てて行きます...


IMG_2772.jpg
てことで脚を左右で2組圧着(笑)



そして、、、



IMG_2774.jpg
幕板も圧着で接着の第1段階を終了。
幼稚園から帰ってきた弟チビが写りたがりなので
サイズの比較のために入っていただきました(^-^;

結局のところ、なんせクランプが必要最低限しか無いので
なんだかんだで時間がかかります(笑)
弟チビの机をつくる その2です。
部材を組立前加工します。

IMG_2632.jpg
前回加工した部材を、長さを決めて墨を打ち
精密丸鋸と定規で切ります。

IMG_2633.jpg
接合はfestoolのドミノを使います。機械を設定して
ケヒキで墨を打っていきます。

IMG_2634.jpg
墨に合わせてドミノで穴を穿っていきます。

IMG_2635.jpg
幕板にも穴を穿ちます。いったん設定さえ
ちゃんとしちゃえば、あとの加工は簡単です。

IMG_2637.jpg
天板の剝ぎのため次に墨を打っていき、、、

IMG_2638.jpg
ドミノで穴を穿っていきます。



IMG_2639.jpg
今回は幕板と脚材の接合について、部材の太さの関係上
ドミノチップを30mmに切らないとダメになりました。

IMG_2640.jpg
昇降盤をセッティングし、チップをチャチャッと切っていきます。


ひととおり接合に関する加工も終わったので、

IMG_2643.jpg
トリマに面取りビットをセットして、カドを丸く面取りして、

IMG_2644.jpg
隅木にペーパーをかけてスベスベにして、

IMG_2645.jpg
もちろん脚材、幕板もペーパーかけて
スベスベにします。


一連の部材加工中に脚材のワレを見つけました。

IMG_2642.jpg
わかりますかね?繊維がはがれている感じです。

IMG_2641.jpg
何か所かあったのでタイトボンド3をつけて
クランプで圧着して処理します。

なんだかんだで、やっぱり結構時間がかかりますね~ (^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。