上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
37歳中年のワタクシ、料理も少し
趣味みたいなモンなのですけども。

道具フェチとしては包丁なんぞもアレですが、
やっぱり鍋もアレなワケでして(笑)


結婚前に買って使っている鍋を今でも気に入っています。

P7010574.jpg
中尾アルミのking denjiシリーズの15cmの片手鍋です。


金属取っ手のプロ仕様の鍋で、ソテーしたのを
鍋ごとオーブンに入れるような用途に使うものだとか。
素人のワタシには完全にオーバースペックですね(笑)

造形・色もそうですけど、個人的には厚みのある鍋肌による
重量と、持った時のバランスがとても気に入っています。


あまりに気に入ったので
結婚後もチョイチョイ買い足していたところ、、、

P7010586.jpg
結構揃っていました(笑)



P7010578.jpgP7010579.jpg
スープ・味噌汁用に使っている15cmの片手鍋。
フレンチならソース用でしょうかね。コレは
最初の片手鍋と径が同じのため、蓋を
使い回せてとても便利です♪

P7010583.jpgP7010582.jpg
そして意外と使い勝手のいいソテーパン。
浅くて広くて(径18cmで1.5リットル)、フライパンと
違って垂直に立ちあがっている鍋です。

P7010585.jpg
最後にフライパン。
義母に1年目の結婚記念日に
プレゼントとしていただきました。


美しい道具というものは
眺めているだけで酒が飲めるのです(笑)
このまえウチのオクサマと話していた時、
買い物であまり主張しない彼女には珍しく
「コレ欲しいんだけど」と
sirocaのホームベーカリー SHB-315
カタログで見せてきた。

以前から「ホームベーカリーが欲しい」と言っていたので
そのうちGOPANを買ってあげようかと思っていたんだけど、
何やら音がデカイとかイロイロ有るみたいでどーしよっかな〜と
二の足を踏んでいた。

「そんな安いので良いの?」と訊いたけど、
「コレでイイ」てことだったので、オクサマの
誕生日プレゼントに買うことにした。

P5260113.jpg
届きました。見てのとおりdinosです(笑)

P5260112.jpg
開封します。

P5260114.jpg
ま、何てことない箱です。


。。。


開封・検品後、放っておかれること数日。

新しく買ったものは使ってみないと気が済まない性分のワタクシ。
この前の晩に呑んでて勢いづいたコトもあり(笑)
引き留めるオクサマを振り切って試運転することにした(^^;

P5280132.jpgP5280133.jpg
セットし、粉を入れて、フンワリさせるための
無塩マーガリンを追加してスイッチオン。


・・・と簡単に書いていますが、なんせ当時のワタシは
世間で言うところの酔っぱらい。

中の「羽」の部品を間違えてて、粉を入れてから取り替えたり(笑)
始動後かなり経ってから「その部品」がキチンとセットされて
いなかったことから全然材料がコネられていないのに気づいて
(かなりの時間が経ってから)あわててセットしたり(笑)

P5280135.jpg
そんな感じでドタバタやってたらコネ終わったらしく
焼きに入ったのか静かになった。

。。。

P5280136.jpg
焼き上がりました。


・・・


P5280138.jpg
どー見ても膨らみが足りない。。。orz

自業自得とはこのことです(笑)

オクサマごめんなさいm(_ _)m


てなことを踏まえてから(笑)オクサマが
慎重に材料を計り、説明書を読み、いざ第2回目のテスト。
P6020291.jpg
おお!膨らんでる!!
(アタリマエ〜♪)

P6020292.jpg
ちゃんとやったら焼き上がりはこう。

とても美味しくいただきました♪










・・・




今回の教訓。




「機械はミスしない」




つまり、



泥酔している時に
ホームベーカリーをセットしてはならない。



以上。(ただのアホです 笑)
この前ウチら家族は北海道がスゴい吹雪に見舞われた
とてもヤバいタイミングに小樽の実家に戻りました(笑)

そんときにワタシの母親が
「アンタ、このエプロン要らないかい?」と声をかけてきた。

ワタシは兄チビのランドセルラックの部材の加工で
アタマがイッパイだったので、かなりウワノソラな返事で
躱していたんだけど、「いーからちょっと見てミナサイ!」
という母からの薦めに「んもう。忙しいのに。ホントしゃーないなぁ」と
見てみたら、、、






ズバッと刺さって
「コレなら貰うわ 笑」とソッコーで貰ってきた。








P3218892.jpg
コレです。



北海道が誇る札幌の酒蔵。
千歳鶴の前掛けであります。
(「エプロン」だなんて失礼にあたるので
 とてもじゃないですが言えません 笑)




さっそくつけてみます♪


P3218887.jpgP3218890.jpg
やーべー! なまらカッコイイ! b(^-^)


超ラッキーな貰い物です(笑)
大切に使いたいと思います♪


でも一つだけ腑に落ちないのですが、、、








なぜコレをウチの親が持っている????!!!!・・・







まったくもってナゾなのであります。 (笑)
2012.11.01 NEWフライパン
ワタシは料理も させられたり したりします。

以前買ったクックワンのフライパンが夏くらいから焦げ付くように
なってきて、フラストレーションが溜ってきていました。

思ったよりフッ素コーティングが持たなかった。。。(-_-;



・・・で。


基本的に道具フェチなワタシは、イラッとくる道具には
ガマンならないのです(笑)


それで買い替えを考えてイロイロ物色していた。
クックワンはコーティングの持ちが悪いので早々に却下。



・・・そんな中見つけたNEWフライパンはT-Fal。



「え?結局T-Falにしたの?!」と、
ワタシが基本的にマニアックな道具が好きだとよくわかっている
ウチのオクサマは、ワタシが今回あまりにもメジャーな社の
製品を選んだことにかなり驚いていた。(笑)



PA117602.jpg
届きました。

PA117603.jpg
梱包に好印象。イイんですよ、箱なんて。
フライパンの段ボールなんてスグ捨てるんだから♪

PA117604.jpg
T-Fal IHセレクティブ フライパン 26cmです。


選考基準はシンプルに
見た目のカッコよさ価格
(送料込みの楽天最安値なら意外と安い)

PA117605.jpg
マテリアルに樹脂が無いクールなつくりですね。

PA117606.jpg
早速洗ってつかいます。
ちょっと重くてイイ感じです b(^o^)


新しい道具はテンションが上がります♪
以前、師匠のギャラリーでずうっと
気になっていたバターケースがあった。

でもオクサマへの貢ぎ物のために
「ヨシ!買おう!」と思ったときには欠品だったり。。。

ま、ワタシの場合万事そんなモンです(笑)


・・・が、先日。また師匠のところに行ったとき
再入荷していたのがチラッと視界のスミに刺さって
即購入した。(師匠は笑っていた 笑)


P5025455.jpg
Kpointのチェリーのバターケース+バターナイフです。
オマケにメープルのスプーンも。



P5025458.jpg
チェリー材の赤身の美しい肌が本当にキレイです。
ヘンな話ですがバターを入れるのがモッタイナイ(笑)

P5025459.jpg
もちろんフタも削り出し。
塗装も完璧。イヤほんと美しい。

P5025461.jpg
こちらはチェリー材のバターナイフと
メープルのスプーン。

・・・

ワタシは勉強のため「数多くの木工家の作品を見てきたなぁ」
と思いますが、プロのつくったものでも「手触り」や
「ディテールの仕上げ」でガッカリすることが実は少なくありません。

「え?コレで売っちゃうの?」みたいな残念感が。。。


そのてんコチラの作品は満点です♪
ていうか作成にかかるコスト考えたらむしろ足が出そうな、、、

ま、ワタシが考えることじゃないですね(^-^;




・・・


Kpoint 小柳信幸さんの作品については、ネット上でも極めて
情報が少ないのが実情です。師匠に伺ってわかりましたけれども、
そこにはまぁいろんな事情があってあんまり情報が出てこないと
いうようなことですけど。。。




ま、それはともかく♪

P5025463.jpg
削りだしによる木目の連続が本当に美しい。

自分で木工に足突っ込んでて心底思いますが、
ブロック状の木をコレだけ彫り込んで、刃物による
焦げが出ないことの技術の高さって本当にスゴい。

P5025464.jpg
義理の妹にも買ってあげようかなと思ったのですけれども、
そーすると買い占めることになってしまうので控えました。。。


でも見つけたら「買い!」の品です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。