ウチには独身時に買ったホームシアターのセット
(プロジェクター・5chスピーカー)があります。

この前ウーファーも買って5.1chになったのですけど、
チビーズが寝静まった夜中に爆音で映画を楽しむワケにも
いかなく、ず~っと使われることなく眠っていました。。。


でもやっと弟チビも教えれば理解できるように
(理解はしてもイタズラはガマンできないようですが。。。^-^;)
なったので、サラウンドシステムを解禁することを決断!
とりあえずプロジェクタは使わないで、リビングの
プラズマテレビ
でサラウンドを組むことにしました。

・・・と思ったら既存のAVアンプはデカくてテレビ台に入らない。。。orz

なのでマランツのNR-1402を買いました。
アンプ性能的にはかなりのスペックダウンです。でも
そもそもワタシにそんな音の違いがわかるかというと、、、
まあ聴き比べればそれなりにわかりますが、

「じゃぁ聴き比べなきゃいいじゃん」ということで(笑)
古いアンプはオークションで売ります。(てか売れるのか?)


P9107231.jpg
NR1402が届きました。HDMIケーブルもアマゾンで購入。

最近忙しいので、とりあえず今回は2chで組んでみます。
(突然リビングにゴツいウーファー置くと、チビーズの餌食&
 オクサマからの冷たい視線(笑)の対象になりかねないので
 少しずつ増やして慣らしていこうと思います ^-^;)

P9107237.jpg
配線し、テレビ台にアンプを収めました。
上の段を空けているのは、そのうちセンタースピーカーを
ここに収めようと思っていることからです。

P9107239.jpg
アンプとスピーカーはこんな感じに設置です。
ちなみにスピーカーはBOSEの55WERです。かなり型遅れです(笑)
関係ないですけど残りの3本は33WERで揃えてます。

P9107236.jpg
普段はテレビ台の戸を閉めているのでこんな感じ。

「木と黒」で統一しているので、
今のところ統一感がでていると思います。
・・・って完全に自己満足ですね~ (^-^;






配線も終えて、とりあえず鳴らしてみる。。。






・・・おおおぉぉぉ!
これこれ!こーじゃないとね!


ひとまずはこの2chでいきます♪
iPodの音を家のオーディオで聴くため、
オンキョーのiPodトランスポートであるND-S1
ブラックの中古をオークションで買った。

P2284550.jpg
フロントパネルがアルミ?の金属製ですけど、
他の躯体部分はプラスチック(樹脂)ぽいですね。

・・・残念。もう少し高くてもフルメタルであればなぁ。。。


P2284548.jpg
それはともかくオプティカルケーブルで
ウチのオーディオSHARP SD-SG40に接続します。
以前の記事ではSD-SG11でしたが、、、
 なぜ入れ替わっているのでしょうねぇ?不思議です 笑)

音はデジタル入力だとSD-SG40のアンプ性能を活かせるようで
アナログ入力時の中低音の薄さが気にならなく、かなりイイ。
ワタシの耳では完全に満足レベルです。


P2284553.jpg
オーディオ全体(の左半分)はこんな感じ。
ブラックで統一しているのでとても気持ちいい。

写真ではAUDIO PROのウーファーやらトールボーイのBOSEやら
写っていますけど、システムの実態としてはSD-SG40と
ELAC 310 ultimate editionとND-S1のシンプルなモノです。

さて話はND-S1に戻って
P2284554.jpg
実際にiPodを載せるとこう。

P2284555.jpg
起動時にはボタン部分のブルーLEDが点灯する。

P2284557.jpg
個人的にはブルーLEDってあんまりアレですが、
SD-SG40も起動時にブルーLEDが灯くので、ブラックの
躯体とブルーのライトで統一していてスッキリだから
まぁヨシとしましょう。
2011.12.10 やっと5.1ch
子供が生まれてからあまり使ってはいないのですが、、、
独身時代に揃えたホームシアターシステムがあります。

BOSEの55wer×2本と33wer×3本を組み合わせていて
当時としてはそれなりの音響でした。
一応プロジェクターもあり、まあまあそれなりのシステムだった。




・・・ですが、一つだけ抜けていたもの。



サブウーファーです。



スピーカー5本プラスウーファーで5.1chを編成するのですけど
(今では7.1chとかあるみたいですね)
システム組んだ当時はBOSE SW-4が15万くらいしていたりして
なかなか手が出せずにいた。


それから月日は流れて、イロイロ調べているうちに
SW-4の評判がスコブル悪いということに気づく。
(頑張って買わなくて良かった 笑)


それでKEFのKUBEあたりかな~と思いつつ調べていたら、
逸品館でイチオしのウーファーがあるというではないか。

























PA293242.jpg
オークションで出品されたのでポチッとしてしまった。
audiopro B2.27 Mark2です。


PA293247.jpg
電化製品の梱包をあける瞬間というのは
いくつになってもウキウキするものです。
(36歳の中年オヤジがウキウキとかキモチ悪い ^-^;)




PA293248.jpg
グロスブラックが美しい。つまりホコリが気になる。
・・・まあ間違いなくチビーズの餌食になるでしょうが。。。



PA293252.jpgPA293269.jpg
ちょっと鳴らしてみてビックリ。はしなかった。(笑)

最初は鳴ってんだか鳴ってないんだか・・・?って感じで。
「やっちまったかな~」感が漂いましたけど、付けたり
はずしたりでイロイロ鳴らしてみると、クラシック
(ブラームス 交響曲第1番 カラヤン・ベルリンフィル)の
CDをかけたときゾクゾクッとした。

はっきり言って55WER単独でクラシック(フルオーケストラ)は
聴けたものじゃぁありません。BOSEのヘンな味付けが気持ち悪く、
低音部分が特に萎えると言うか。
(だからELAC買ったりしちゃったんです)

でもコレだと「まぁそれなり」には聴ける。
いわゆるボーズサウンド的な味付け感はもちろんありますけれども、
「そーいうもんだ」と思えばね。


・・・と記事を書いててふと思ったけど、じゃぁウチの
ELAC 310ue と組み合わせるとどうなんだろう?


師走のクソ忙しい時期にそんなテストしてる暇は無いのです。
が、気になるとやってみたくてしゃあない性分。。。

大掃除・年賀状・食器棚づくり・・・


さてどうしたものでしょう(笑)
風邪引きました。

セキがひどくて、というよりヒドいのはセキだけなんですけど、
職場で電話とってムセてるんじゃ仕事にならないので病院行ったら、
以前の重感染のときの菌の検査結果の話をされてビックリ。

どうやら肺炎の原因菌の、さらに耐性菌になってるヤツだとかが
(よーするに薬がやや効かないヤバいヤツらしい)
検出されていたそうで、ちょっとビックリした。

そういやここ10年、セキがヒドい風邪を毎年引いてたもんなぁ。

今回再度検査し、結果が出たら
「肺炎球菌ワクチン」とかいうワクチン打てば直るそうだけど、
一生で一回しか保険適用できない
との注射をするかしないかの判断をするらしい。
ただ打てば向こう5年は大丈夫とのこと。

ホントはムチャクチャ強力なセキ止めがあるそうなので(噂では麻薬だとか)
それが欲しくて行っただけだったんだけどね。
てかワタシとしては結果なんてどーでもいいから、その場で
「頼むから今ワクチン打ってくれ!」って
感じだったのだけど(笑)

結局菌がそれなりにヤバい可能性があるので、結果が出るまで
強力な咳止めは処方できない、と、そのへんは慎重なセンセイだった。
逆にこれくらいのセンセイの方が安心できます。


ところで話は変わって薄型テレビ。現在購入を検討中です。
PB181005.jpg
PB181004.jpg
サイズ検討のため、ブラビアの原寸大リーフレットを飾ってみた結果、
40インチ前後に決定。(写真が40インチのリーフレット)
46インチ以上とかだとなんだか
テレビのためのリビングみたいで下品
と夫婦でこの辺はあっさり意見が一致した。
まぁプロジェクター持ってるから、見ようと思えば
100インチで見れるしね。

で、絞り込んだのがパイオニアのPDP428HX
昨年のモデルですが、非常に評価の高いものです。
外観が潔くてとても好き。そして画質もサイコー。
ただそろそろ生産終了なので、早めに決めねば。

あと先日チビと留守番してたとき、クリスマスツリーを飾りました。
PB150994.jpgPB150995.jpg
盆栽でゴールドクレストをシャレで作りました。

歳末モード突入です。
仕事の忙しさと体調を崩したのが重なり、更新をサボること1ヶ月弱。
すっかりあいだが開いてしまいました。

その間にチビはヨチヨチ歩きを始めるし、というよりも
家族3人で交代交代で風邪でダウンする始末。
今週はタイヘンな日々でした。

そうなると身に染みるのがオクサマの日々のガンバリ。
「こんなタイヘンだったのか」と思うと、アタマが下がります。
世の中のお母さんはスゴイですね。


ところで
今年はインフルエンザが早い時期から流行っているそうで。
みなさん気をつけましょう。


話が反れましたが、かれこれネタは撮ってはいるのです。
なんせ更新出来ないうちに季節がズレていってるのも多く
困ったものですよ。


今回はそんな中から、先日やった端材遊びを。


我が家のオーディオは以前の記事でやったネタで
写真のとおり、黒づくめ&メタリックだったりします。
これはこれでイイんですけど、「モダン和風好き」のワタシとしては
やっぱり「木」にこだわりたいところ。

で、ちょっと端材で試作してみることにしました。
PA208785.jpg
本体はこのとおり真っ黒です。

オーディオの「木」と言えば、ローズウッドかチークです。(偏見です←笑)
ローズウッドの在庫は無いので、今回はチークでやってみます。

まずは自動盤(自動カンナ)で部材の厚みを揃えて
(今回は12㍉くらいでいきます)

厚みを揃えた部材から、木採って大体の外形を決めてから
PA208789.jpg
とりあえずケヒキとシラガキで墨をうって

PA208791.jpg
実家の父の昇降盤でガリッと切ります。

PA208793.jpg
アタリをみるだけなので、適当なアラレ組です。
具合がよければ手ノミで仕上げる予定なので、それなりにヨユウを
みています。

PA208792.jpg
で、軽く組んでみてこんな感じでした。



印象としては全体的に野暮ったくなっちゃったか。
ちょっと部材が厚すぎるのかなぁ。。。


でも方向性としては個人的に好きです。
上手くいけばなんとなく高級感が出せそうな気がします。


もう少し構想を練ってみます。