毎年楽しみにしている伊達市でのイベントに
「楽市蔵座」というものがあります。
今年も開催されるようです)

昨年も見に行ったのですけど、そこで伊達市内に在住の飛世さん
という木工作家さんのブースコーヒースプーンをみつけて
「欲しいな」と思いました。が、やはりかなり人気商品のようで
会場では欠品していました。

その後しばらく金欠だったことからアレでしたけど(笑)
先日思い出して欲しいなと思いましたが、ココでまぁ
困りました。

・・・というのは、飛世さんについてはネット上でも極端に
情報が少なく、何らかのクラフト系のイベントでも無い限りおそらく
接触できないのでは?というくらい連絡先も
わからない状況でした。


それで、前述のイベントに参加していた「青葉」の新田さん
試しに話を聞いたところ「うーん、私もわからないですね~」とのこと
でしたけど、「あ、カンノさんならわかるかも♪」と教えて
くれたので早速Facebook友達であるカンノさんに
Facebookメッセージで窺ってみたところ、、、
「トビちゃんならわかりますよ~♪ 喜んで紹介します^^」と
ご紹介いただけました。

・・・で、やっとのことで連絡がとれたのですけど、
当時(2月)どうやら飛世さんは腰を痛めていたらしく(^-^;
制作については快諾いただいたのですが、そこからさらに
待つこと約1カ月。。。

ついに完成の連絡をいただき、受け取ってきました!

P3122555.jpg
オシャレな紙の袋に入れてくれました。

P3122556.jpg
おおぉぉ~、コレコレ!(^-^)
素晴らしい質感です♪
ブラックウォールナットですね。

P3122559.jpg
真上から見たシルエットはこんな感じで、

P3122560.jpg
スプーン裏側の手彫りの面がとても
手触りがよく、しかもカッコイイ。

P3122562.jpgP3122561.jpg
柄の部分の形も、手にしっくりきて
かなりデザイン的にもイイ♪

P3122563.jpg
ワタシのiPhoneと昨年買った
メープルのスプーンと。


飛世さんとお話ししたところ、ネット上に
ご本人と作品の情報が少ないことに関しては、、、

「やっぱり手にとってみてから
 買ってほしいなと思いましてね~ (^-^)」

というこだわりを窺えました♪

作品のデザインといい質感といい、
また制作の手間と品質を考えると、
見つけたら買い!の逸品だと思います。


手に入れられて本当に良かったです。
大切に使います b(^-^)
4月に入ったある日、仕事明けで家に帰ると
ワタシ宛てになにやら届いていた。

P4119141.jpg
なんだ?と思って差出人を見たところ、
ワタシが木工にハマるきっかけになった
札幌の材木店である木心庵(河野銘木店)
元店員さんであった木材の師匠(オントシ70ウン歳)で、
今ではワタシなんぞの若造が年賀状のやり取りとfacebookで
交流をさせていただいている方からの荷物で、
「木材不工材」と書いてある。


全く心当たりが無かったことから
・・・はて?と思いながら開封。


P4119149.jpg
中には手紙とヒノキの柾目の荒材が出てきた。


その達筆な文面を読むと、どうやらこの前ワタシがfacebookに
この包丁欲しいなぁ~♪ 長すぎてウチのマナイタから出ちゃうけど」
とボヤいていたのをご覧になった師匠がワザワザお気を回して
デカいマナイタ用の材を送ってくれたのです。


P4119151.jpg
立派な素晴らしいヒノキの柾目板。


しかも

「鉋の使いこなせるアンタ用に
 加工してない材を送ります」

とのこと。


ほほぉ~ (・o・) この、全く技術がないクセに
いつも目標ばっかり高くて失敗を繰り返す
筋金入りのド素人のこのワタシに、
ウデを見せろとおっしゃいますか。。。 (^-^;




・・・師匠、完全にワタシの技術レベルを見誤っています!(笑)




ワタシはそんなに鉋は上手くないですし(完全に独学&
それほど経験もない)、ヒノキとかの軟い材用の刃の寝た鉋も
持っていません。。。orz (-o-;




でもこれはイイ機会ですね♪

せっかくいただいた素晴らしい材なので、
特訓も兼ねてとっかかろうと思います。


DSCF0228.jpg
鉋と材とストッパー用の材とクランプを用意。

DSCF0232.jpg
何度も何度も刃の出と裏金を調整して、
逆目を抑えるように鉋をかけていきます。

DSCF0233.jpg
アタリマエに鉋屑がドンドン出てきます。

これくらい鉋屑が出ると、ヒノキの独特の
木の香りがガレージ中に充満します。







そんなことしていたら、、、




DSCF0230.jpg
幼稚園から帰ってきた弟チビが鉋屑で遊び始めます。

でも危ないからおとーさんの近くに来ないでね。
「後で公園でサッカーしてあげる」と約束させられ、
なんとか家に入ってもらいます。(^-^;





・・・さて、40分くらい頑張ったでしょうか。


DSCF0239.jpg
まぁまぁどうかな~?というくらいまでは
なんとか来ました。


でもよ~く見たり触ったりすると、やっぱり
まだまだアレです。。。orz





ココまで本気でひたすら鉋かけたの初めてです。
いや~、本当にイイ機会だったと思います。


Sさん、どうもありがとうございました!
かなり以前につくった加湿器キャスター

P1158524.jpg
車輪のポリウレタンのリングが経年劣化でもげました。

P1158525.jpg
なので近隣のホームセンターに行って
安価なキャスター4個買ってきてとっとと取り替えます。

転がりが良くなって掃除のとき重宝していますけれども、
ケチってキャスターを安い・小さいのにしたところ、
フローリングの段差で若干安定性が悪い。。。orz


セコく差額の300円をケチると、あまりイイことがないという、
またとても勉強になったのでした。。。(^-^;
2012.07.12 トレイ 完成
旭川家具産地展で買ってきたトレイのキットと
フォトフレームをつくっていました。
塗っていたワックスもやっと乾き、完成です。

P7096349.jpg
フォト(ミラー)フレームとトレイです。

P7066261.jpg
まずはトレイ。左がブラックウォールナット、右が桜です。

P7066263.jpgP7096317.jpg
加工調整の甲斐あって、ちゃんと
スタッキングも可能です。

P7066265.jpg
スタッキングした時に持ちやすいように
一部彫りこみました。

P7066267.jpg
おかげでかなり持ちやすくなった。
コレが無いと重ねたときにピッタリ合いすぎちゃって
上下段で分離しづらいのです。追加工して大正解です。b(^-^)

P7066264.jpg
製作の実験としてはかなり良いデータがとれました。
次のデザインにかなりフィードバック出来そうです。

P7096339.jpg
無駄にウィスキーと。(笑)


P7096350.jpg
んで、こちらはフォトフレーム。材は桜です。
裏面側はミラーになっています。

やっぱり桜の木の色、好きだなぁ。
チェリーも好きだけど、桜の控えめな色合いは
個人的には本当にツボです。


ところで全然関係ないけど、
見たとおりの色を写真で再現するのって難しいですね。
この前旭川家具産地展に行ってきたとき、
制作体験コーナーでトレイとフォトフレームの
キットをムリ言って買ってきていた。

P6276158.jpg
コレで一式です。

トレイについては以前からつくりたいなぁと思っていたので
練習がてら1セット1000円だったから2セット購入。
すごくシンプルなデザインです

でも思うところがあり、組み立てる前に追加工することにした。

P6276159.jpg
ルーターテーブルにスパイラルビットをセットして

P6276160.jpg
ガリッと削る。

よーするにスタッキングできるようにしたかったのです。

で、
P6276161.jpg
ペーパー掛けして、

P7036217.jpg
組み立ての段取りをする。
今回はPPテープと木駒でやってみます。

P7036218.jpg
ボンド塗ったらスピード勝負ですから、
経験上こーいう段取りと作業工程確認が
結構キモな気がします。

まぁプロならそんな必要ないのでしょうけどね(笑)

P7036219.jpg
ボンド塗って組み立てて、木駒を寝せて入れて
その後起こしてから端に寄せて圧着。

P7036220.jpg
はみ出たボンドを拭き取って終了。


ここからは研磨して、ソファと一緒に
ワックス塗りしようと思います。