上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟ボンズの勉強棚をつくる。前回の続きです。

本体の背面板と金物を仕込みます。

IMG_8708.jpg
5.5mmのシナベニヤを丸ノコ定規でズバッと切ります。

IMG_8710.jpgIMG_8709.jpg
本体側に彫っておいた溝に滑り込ませて、、、

IMG_8711.jpgIMG_8772.jpg
クランプで締め付けながら
底板の下面からビス留めで底板と接合し本組み完了。



IMG_8773.jpg
続いて金物の用意。

側面と各段の面材を施工しちゃうと
後々調整やらがやりにくくなることから、
このフレーム段階でとっかかることにしました。

IMG_8774.jpgIMG_8775.jpg

位置を決めてから下穴を開けてドライバーで締め付けて
引き出しの金物は完了。


IMG_8777.jpg
可動棚用のダボの金物も仕込みます。
10mmのダボビットで穴を開けて、

IMG_8779.jpg
金物を当て木+金槌で叩き込んでこちらも完了。

施工よりも位置決と墨付けが大変なのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/986-113b0297
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。