上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にウチのガーデニング際の
余った防腐材で勝手につくったゴミステーション

ご近所のみなさんが使ってくれています。

ただ、作成・設置当時は網しかなくてカラスやらに
やられていたことからご近所さんからは「助かるわ〜♪」
と言っていただいてたのですけれども、月日は流れて
鉄製のものがドンドン周囲に設置されていってることから、
その後ご近所さんがどう思っておられるかはかなりアレな
感じになっちゃったのですが。。。(-_-;



・・・って、

「ゴミステーション」って
北海道の方言だった
んですね。(^-^;

まったく知らなかった。。。orz




・・・のはどーでも良いのですけど(笑)、
ちょっと夏くらいから気になっていたことがあった。


IMG_8125.jpg
この脚元部分です。

何が気になるって、公園の土が雨で流れて
防腐材の接地部分が土に埋もれていること。

いくら防腐材ったっていつも接地して
水分にさらされていたら、材料の腐食は
進んじゃう恐れがあります。




・・・なので、、、


IMG_8126.jpg
ホームセンターでコンクリートブロックを買ってきた。
ハーフサイズのを4個で500円くらいだったと思います。


これを基礎として土と脚材の間に入れます。


IMG_8127.jpg
シャベルで脚材の周囲の土をどけて、
「おりゃっ!」と傾けて持ち上がった脚の下に
コンクリートブロックを差し込んでいきます。


水平と垂直を軽く確認して施工完了。


IMG_8128.jpgIMG_8129.jpg
こんな感じになりました。

いったん施工しちゃえば、あとは流れてきた土を
その都度どけていけばオッケー。


つくり直すのが面倒くさいし
そもそも材がモッタイナイので、
こんな感じにでも手入れして
永く使ってもらえればと思います♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/973-f8f1a9a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。