弟チビ。いま幼稚園の年長組なのですが、
ということは来年の春に小学校に入学します。

このまえ生まれたばっかだと思っていましたが、ほんと早いですね(笑)

さて、3年前に兄チビの入学に合わせて勉強机ランドセルラックやらを
つくったのですけど、この夏くらいから弟チビが

「おとーさん!いつになったらオレの机
 つくってくれるの??!!(怒)」

たびたびキレ始めたため(笑)弟チビの机をつくります。

で、製材にとっかかったワケですが、机の天板の板剥ぎについて。
今回は知人の家具作家さんに無理言って機材を借りることにしました。
(無論、些少ですがそれなりの謝礼を用意して。。。)

IMG_2555.jpg
自動鉋で厚さを揃え、手押し鉋で接合面を加工します。
この精度の機械で加工しておかないと、ウン10年後に
きっと接着が剥がれたりしてトラブりますからね。





ところで。





うーん。デカいプロ用工作機械。。。


















萌えるなぁ(笑)






なんてアホなこと考えながら、プロの機械を借りるのは
謝礼払ってるとは言っても本当に申し訳ないので
可能な限り手際よく、可能な限り早く施工します。
IMG_2556.jpg
出来上がった材に板剥ぎ順を間違えないように、
チョークで印をつけます。

IMG_2557.jpg
加工後は丁重にお礼をして家に帰ります。
工場の外はこの頃落葉の季節。
借りてきたオクサマのクルマがなんとも美しかったので
つい一枚撮影。ここの景色はいつきても綺麗なのです。



次いで別の日に、脚材の加工のため今度はワタシの
小樽の実家に家族で遊びがてら行きました。

IMG_2620.jpg
久々の実家の父の工房です。まぁまぁ機材が揃っています。

IMG_2618.jpg
ワタシのガレージである程度まで加工してから運んできました。
チビーズが甥っ子と遊んでいる間にチャッチャと加工します。

IMG_2622.jpg
コレは脚材。決めた寸法にバンバン切っていきます。

IMG_2626.jpg
幕板やらの加工を終えて、最後は隅木の加工。
以前つくった治具とボール盤でピャッと終了。

IMG_2627.jpg
運搬途中にバラバラにならないように
マスキングテープでまとめて加工終了。

ここまでなんだかんだでやっぱり3時間くらいかかります。


久々の本気モードの木工。
ていうか、そろそろかなりつくり尽くした感があるので
この弟チビの勉強セットが最後のシリーズかなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/948-5472e321