また壊れたハンガーラックをなおします。

今回はその2。前回作った部材を溶接して塗装して完成させます。

IMG_2582.jpgIMG_2583.jpg
まずは段取り。作業台をセットして
グラインダを用意します。

IMG_2585.jpg
前回用意した部材に合わせて、本体の脚のほうも
45度の角度に切ります。現物合わせで微調整はもはや必須。

部材・本体の双方の用意ができたので溶接します。

IMG_2586.jpg
溶接中はアタリマエに手がふさがって
撮影なんてできないので、溶接後の様子をパチリ。

だいぶ溶接も慣れてきました。b(^-^)

IMG_2587.jpg
塗装の下地をつくるため、グラインダのブレードを
サンドペーパーに替えて磨きます。

IMG_2589.jpg
試しにキャスターを取り付けてみた。
んーむ。イイ感じ♪

個人的に鉄の塗装前の
この磨いた状態の輝いてるのって
結構好きだったりします。



でもこのままじゃスグ錆びちゃうので、、、


PB041965.jpg
屋内に移動して塗装します。




あとは塗料が乾燥するのを待って、修理(マイナーチェンジ)完了。




PB041966.jpg
完成はこんな感じです。

PB041967.jpg
脚の部分はこうなりました。

何気に木と鉄の艶消しブラックの
色合いが気に入っています。

あらためて眺めてみて、やっぱり本体は鉄を選択して
正解だったと思いますね。ALL木でつくったら、強度の関係上
たぶんここまで細くできないだろうし、その結果太くなったら
ここまで軽やかなデザインにはできないでしょうし。

というわけで、自己満足に浸っています(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/947-ab2d6bfd