2015.09.10 先住者
ワタシら夫婦が今の住居に引っ越してきたのは、
兄チビの生まれた年なので、もうかれこれ9年前。

当時売地になっていた今の土地に一目惚れし購入して
家を建てたワケなのですが、当時はウッソウと

森?っていうくらい木がいっぱい生えていました。

これには理由があって、前の土地の所有者の方が
「いつかここに暮らそう」と思って、たくさんの種類の
木を植えていたのだそうです。


ワタシら夫婦も緑が多いのが好きだったことから、できるだけ
その植栽を生かそうというコンセプトでSUDOホームさん
プランをつくっていただいたのですけども、どうしても
設計プラン上の問題で切らないといけない木もたくさんありました。
なので実家の父のチェーンソーを借りて、木に酒を
供えてお祈りをしてから、自分で切りました。


・・・その切った木の中にサクラっぽいのがあったのですが、
これが結構な太さ。


モッタイナイな~と思ったので、
丸太の良さげな部分を
「いつか何かに使えるだろう」とチェーンソーで縦に3枚に
挽いて、物置の下にずっと乾燥させていました。

てことは当然9年以上自然乾燥させていたってことです。
もう十分くらいですかね。


・・・ここで話は変わりますが、この前のお盆に実家に帰ったとき
父から 「オマエ、電動カンナ要らないか?」 と言われて
「手持ちのでしょ?要らないよ~」と答えたときに、上記の
サクラの事をフッと思い出して「あ、やっぱもらうわ」と
もらってきました。




もうお分かりですね(笑)


乾燥した材にカンナをかけて製材してみます。


P8289750.jpgP8289751.jpg
まずは木を用意。左が乾燥時上面で右が乾燥時の下面です。
ワレも入ってますし、いい感じで乾燥していそうです。
ちなみに各材ともに厚いところでは8cm以上くらいありました。

P8289752.jpg
で、これがもらってきた電動カンナ。
父が「もう使わない」という方からもらってきたそうです。
いつもイロイロ道具をもらってくる父ですが、いったいどんな
コネクションを使っているのか?と毎回不思議に思います(笑)

それはさておき結構キレイでビックリ。イイもんもらったかもです。


取説読んで調節も済ませて、早速バンバン削っていきます。
P8289753.jpgP8289754.jpg
削って出てきた木の色が、思っていたよりも
とてもキレイでテンションが上がります♪

P8289755.jpgP8289756.jpg
裏も同じく削っていきます。
コレはチェーンソーで縦に割ったときに
真ん中がへこんでいたんですね。



て感じで夢中でバンバンやっていったら、そこは
やっていることはカンナがけ。とうぜん、、、



P8289758.jpg
この写真でわかりますか?


P8289759.jpgP8289760.jpg
大量の鉋屑(オガクズ)が。
もうビニール袋いっぱいでした。



さて、木材の方はというと


P8289761.jpg
とても綺麗で個性的な木目で大満足!
まぁ大きさといい厚さといい、プロはこんな
中途半端な材は使わないと思いますが...(^-^;

でもこの木材の持つバックグラウンドを知るワタシとしては、
ワタシがこの材を扱うということに価値があると感じています。

なんたって今住んでいるこの土地については
ワタシらの大先輩ですからね。しっかりと敬意を払い、
じっくり考えて大切に使いたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/938-139bf7f6