ここのところ、DIYも木工もほとんどやっていなく
もっぱらサッカーのコーチのことや、兄チビの運動会。
そして今週末は弟チビの運動会とで、なかなかに
忙しかったりするのです。(^-^;


そのサッカーのコーチについて。


最近、1年生の頃から観てきた3年生に変化が見られてきました。
プレーに関してはもちろんなのですが、選手間での
コミュニケーションにおいて、相手(仲間)に対して
攻撃的な面が出てきたのです。つまり悪い面での変化です。

具体的にいうと、ミスした仲間に対して責める言動を
したり、特定のプレーについて「それはオレの仕事だ。
オレにやらせろ」的な役割の偏りが現れ始めました。


実はウチの4年生にこの傾向が強いことから、間近で
観ていた彼らがかなり悪い影響を受けたのであろうことと、
ここ数か月はトレーニング時には子供らの急激な人数の
増加のせいもあって、僕がトレーニングのオーガナイズと
コーチングに追われてしまい、チームにおける選手間の
社会的・精神的に大切なことについて指導する余裕が
なかったのが原因になります。

完全にワタシの責任です。。。(-o-;
早急に改善せねばなりません。


加えて、なんとなくばくぜんと「3年生になって変わってきたなぁ」と
感じていたことをイロイロ調べていたら、どうやら彼らの年代は
発達心理学において

ギャングエイジ

と呼ばれる年代なのだそうです。
詳細はここには書ききれないのでアレしますが(笑)
ギャングといってもあまり悪い意味なのではなく、
児童の正常な発達の段階で現れる現象なのだとか。


・・・なんだか最近。コーチをやるにあたってサッカーの勉強
(トレーニング内容とか分析とか)もそうですけど、もっと大切な
子育ての理論であったり教育理論であったり発達心理学であったりと、
これまでは思いもよらなかった部分の知識が必要だなぁと感じて
気が付けばその勉強をしたりしています。(笑)



子育てもコーチ業も一緒ですね。
こどもを育ててると思っていたら、こっちが親として育てられていて、
選手を指導してると思ってたらコーチ側が指導されています。



・・・先は長いなぁ。



いまだにゴールのカタチすら全く見えませんが(笑)、子供たちの変化に
間近で接することができるということが、こんなに楽しいことだとは
知りませんでした。子供たちに感謝ですね。

これからも、じっくり楽しみながら頑張っていこうと思います♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/930-a8c57095