上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日妻にねだって買ってもらったグラインダー。


P1230395.jpg
メーカーすらよくわかりませんが、街のホームセンター
ホー○ックで1980円のイチバン安かったヤツです。


コレがすごくイイ。


道具フェチの私としては買う前にイロイロ調べます。結果アタマデッカチに
なって「この機能がないとダメだ」とかなっちゃうわけで。今回も本当は
「スピードコントロール機能がないと!」とボッシュの2万くらいの
物が欲しかったのだけど。


しかし今回視点を変えてみました。


グラインダ・サンダーっていう道具は、比較的手で持って使用することの
多い道具です。素人のワタシ程度の使い方では少なくともそうだった。

そうなってくると求められる最大の性能は「削る」能力ですが、その次は

「軽さ」

がワタシにとっては結構ポイントとして重要なのです。(経験的に)


で今回「軽さ」に特化して選んだ結果、イチバン安い物だった。という
ことなのですが、コレが本当に軽くてイイ。

椅子の座面を削ったりしてると、この作業だけで1時間や2時間は
余裕で経過します。するとこの軽さはものすごいアドバンテージです。


ワタシは基本的に、道具は
「安物買いの銭失い」だと思っています。だけど、じゃあ
「その性能を使いきっているのか」となると、案外そうでもない。
まぁ素人の悲しいところです。
それでも私の場合は「やりたい加工」から道具を逆算して選んでいるので
それほど無駄でもないような気もしますが。。。イマイチ自信はナイです(笑)



そのへんはさておき、鉄筋切ったりばっかりするわけでもないので、
木を削るくらいなら必要なトルクは知れていますからね。





結局今のところ完全に満足しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/92-cd53423a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。