壁面棚をつくる。その3です。
前回に引き続き、側板と最上段と最下段の
組み立て前の仕込みをします。

IMG_8031.jpg
ガレージで施工してぶつけて傷が付いたらアレなことから、
もうそんなにゴミも出ないだろってことで屋内の
リビングでやることにします。

P2207098.jpg
シナロールテープを木口に貼っていき、、、

P2207094.jpg
ローラーでゴリゴリ圧してエアを抜き、
しっかりと貼り付けます。

P2207100.jpg
糸面チリ(鋭いカドを取ることをそう言うのだとか)を、
面取りカンナで取ってやります。

P2207103.jpg
木口テープの面にサンドペーパーをかけます。
あと、写真はありませんけど面取りしたカドのラインも
シッカリとペーパーで研磨します。

P2207105.jpg
あとは棚受けの金物をとりつけて、とりあえず
組み立て前の外枠の仕込みは完了。

今回はつくるものがデカイことにより、当然のことながら
部材があまりにデカく邪魔くさい。

置いといて邪魔な時の施工時以外にモノを動かすことで
ぶつけたりして汚れたり破損させたりしてもアレなことから、
次回は外枠のみサッサと組むことにします。(^-^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/917-4b36a9ac