上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からずっとレザークラフトに関心が有りました。

ってもヒマもなければ習う気も無いし、さらに作る気も無いので
関心しかなかったてのが正しい表現ですが(笑)

しかし、半年くらい前に友人からとても質の高い
本革(ベルギー製だとか)を譲ってもらえました。
イロイロやってみたい構想はありますけど、まずは
革細工の基礎をやってみようと思い

マウスパッド

をつくってみることにします。



PB145646.jpg
まずは切り出します。
サシガネで直角を気をつけながら切るのですが、、、



PB145648.jpg
作業してる横のソファでは弟チビは寝てしまい、
兄チビは寝転がりながら優雅にテレビを観ています。


・・・なんかジャマくさいなぁ。。。(^-^;



それはさておき、

PB145650.jpg
切るのなんてアッと言う間。考えてみりゃ
包丁で肉の革を切るのと一緒ですからね。

PB145651.jpg
さて、サシガネをつかってカドを
45度に切っていきます。三角関数でいうところの
「タンジェント」を使う感じです。いやー、
サシガネって上手くできてます。

そしてソレを使いこなす大工さんってスゲェと思います♪

PB145652.jpg
切り出しが終わったので、
鉋でイト面チリを取りました。

・・・このへんは完全に木工用語なので
アレですが、革細工ではまた違う言葉遣いが
あるのかもしれません。要するに面取り
(カドが欠けないように90度を135度×2にした)
しただけの話です(笑)


さて、切断面を処理していきます。


PB145653.jpg
ホントはトコノールでやるところを予算の関係で(笑)
トコフィニッシュを塗布して磨いていきます。



裏面にもトコフィニッシュを塗って磨きまくって、
PB145654.jpg
こんな感じで完成です。


・・・


わかりにくいですね (^-^;


裏面のトコ処理をする前は
PB165667.jpg
こんな感じでけばけば。ここで
トコフィニッシュ塗って「オラーっ!」と
磨きまくったら、、、

PB165669.jpg
これくらい艶がでます。

PB165666.jpg
右がビフォアで左がアフター。
艶と肌触りがザラザラからツルツル。
ガサガサからシットリに変わります。

PB165671.jpgPB165672.jpg
切断面の処理のビフォーアフターですが、、、
わかりづらいですかねぇ。






・・・と、写真を撮っていたら

PB165673.jpg
ヒマを持て余していた弟チビが写りにきました(笑)
みてのとおり小さいレザーです。


PB165678.jpg
夜に酒飲みながらパチリ。

パッと見た目はほとんど真っ黒なんだけど、
強い光を浴びると深いネイビーに変わる、耐久性も
とても高い革。

眺めているだけで気持ちいい素材に会えました。

こんなのを見ながら飲む酒はとても美味いのであります♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/907-784b376f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。