ロフトベッドをつくる。
・・・実際のところ2日くらいの突貫工事で一気に
つくっちゃったアレなのですが、諸般の事情により
引っ張っています(笑)
そんな中、前回に引き続き3回目。やっていきます。

DSCF0839.jpg
まずは構造材。前回つくった脚と脚をつなぐ長手の材に
festoolのdominoで、チップを入れる穴を加工して、

DSCF0840.jpg
脚側にも同様に加工します。

DSCF0842.jpg
ロフトベッドなので、高い段の方にも当然
同じように加工します。・・・が、相変わらず
この小さい作業台では大物の加工は大変です(笑)

次にマットレスを載せるためのスノコをつくります。

使おうと思った寸法の材が2×2(ツーバイツー?:38mm×38mm)って
いうのかな?店頭で38mm×38mmの各材の値段を見たら
2×4(ツーバイフォー:38mm×89mm)より高い、という
不思議な状況だったことから、、、(まぁ需要の関係でしょうね ^-^;)
DSCF0843.jpg
2×4を買ってきて、テーブルソーでまッぷたつに割ります。

DSCF0845.jpg
切りっぱなしは角が鋭利でアレなので、まぁ
マットレスの下のスノコだから触ることもあんまりないの
だろうけど、たいした手間でもないことからトリマ+面取りビットで
角を丸くします。

DSCF0846.jpg
次はスノコの上面の材。1×4を同じ長さ(ちょっと長め)に
切っていきます。

DSCF0847.jpg
毎度のことながらこの単純作業がツライ。
ミスることはあまりないのですけど、ボーっとしてきます(^-^;

ボーっとしながらも切り終わりました。

DSCF0849.jpg
間隔をみつつ、今回はフロアネイルでばんばん
釘打ちしていきます。

DSCF0850.jpg
・・・と、やってるところに弟チビが幼稚園から帰宅。
さすがに幼稚園児に釘打ちは危ないかなぁ。

その後オヤツ食べに家に入っていきました(^-^;
その隙に一気に釘を打ちまくります。

、、、やや腱鞘炎っぽくなりつつも終了。

DSCF0851.jpg
次に長さを確定して、定規をあててスパッと切っちゃいます。
切断面の面取りは、毎度同じなので写真も省略。

DSCF0852.jpg
後は構造材側にスノコを受ける材を固定します。
等間隔に下穴をあけて、

DSCF0853.jpg
ビス止めしていきます。
貫通しないようにビスの長さを気をつけます。

DSCF0855.jpg
で、長手側の材が完成。一応脚側にも
同様にセンターだけ受けの材を取り付けました。

P7123679.jpg
てことで、構造材とスノコができた。

ベッドというデカものなことから、出来た部材
(とくにスノコ)を運ぶのもちょっとたいへんです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/889-7f4ffd23