上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ完全にブログが停滞気味です。

理由は単純。完全にネタ切れです(笑)

家具もつくり尽くしちゃった感があるし、
サッカーのコーチとかが楽しくてアレだったり
ってのもあったりで、DIYと木工ネタが無いのです。
(フェイスブックは結構更新していますが 笑)


ただまぁ構想していることと、壁の塗装とか
やらなきゃいけないこともそろそろたまってきて
いることから、ボチボチやったらボチボチ更新
していこうと思います。(^-^;


さて、ウチのオクサマのクルマのシートベルトが
はずれなくなりました。

発端はウチの家族とワタシの兄と甥っ子とで
小樽から札幌国際スキー場にスキーに行った際、
後部座席の中央のシートベルトが「噛んだ」ような
状況になり、解除ボタンを押しても解放できなく
なったのです。

スグに小樽のディーラー(北海道マ○ダ)に行って
見てもらったらナカナカ苦戦しているようでしたが、
30分くらい待ったでしょうか。担当の方が説明してくれたのが、

「コレは交換覚悟で手を出さないとはずれない。
 メーカーにパーツ確認したら1個あって
 工賃込みで7000円くらいですね」
とのことだった。

まぁ後部座席のセンターのシートベルトだし
それほど緊急性があったワケじゃないことから
そのまま帰ってきましたが、オクサマと話し合った結果
とりあえずワタシがバラしてみることにしました。

写真 1
バラす前。ガッチリ噛んでいて抜けません。

ドライバーセットを使ってバラしていきます。

写真 2
カバーがはずれました。よく見ると
赤い解放ボタンのパーツの中の金属部品が
斜めになって引っかかっているのが原因の様子。

写真 4
なので赤い部品をズラすと簡単にはずれました。

念のため部品の汚れをブレーキクリーナーで落として
CRC噴いて戻したら、、、なおりました♪


・・・て感じで7000円ぶんの仕事が30分で完了。
こーいうのはセコイですがなかなか気分がイイものです p(^-^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/854-099ac4cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。