昨年11月くらいから兄チビの所属するサッカースクール
コーチスタッフとして参加することになり、12月末には
なんとかJFA公認のC級コーチライセンスを取得しました。

その後の練習では資格取得講習会で学んだことを念頭に入れながら
コーチングをやってみてはいるのですが、コレが本当に難しい。。。


基本的にワタシはチームの小学1~2年生を観ていますけども、
年明けからも「完全に余裕が無くいっぱいいっぱい」状態だったので
自己分析なんて完全に出来ない感じ(^-^;

「これはイカン!」と危機を感じ、オクサマに頼み込んで
1月末くらいに弟チビと練習に、兄チビの応援のためにではなく
ワタシのコーチっぷりの評価
してもらうために来てもらいました(笑)


以下、その結果のダメだし。

1 最初から最後まで声をかけ過ぎ。
2 教えたいポイントがボヤけている。
3 早口で何を言ってるかわからない。
4 他モロモロ・・・

と、まったくもって手厳しいです(笑)が、
よーするに経験不足による余裕の無さが原因です。


でも課題が明確になったので、まずは
「ゆっくり話す」ことが出来るように
補正していこうと努力しているところです(^-^;

ってコーチング以前の問題ですね(笑) 
イヤ、笑いごとじゃない。。。(-_-;

他にもたくさんあるので、自分の
備忘録としてチョイチョイ掲載していくことにします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/836-0836996a