フォグランプをつけたもののスイッチを購入できなく
ただの飾りであったこの数か月。

あんまりにもアレだったことからオークションで
RX-8のコンビネーションスイッチを落としました♪

PB301902.jpg
到着しました。

PB301903.jpgPB301913.jpg
まずは開梱。へぇー、左右一体なんですね。

PB301914.jpg
こちらがライト側レバー。
フォグのスイッチがあります。



ところで。。。

今回セットで購入したところラッキーだったのが
PB301915.jpg
ワイパー側のレバー。
ロドスタの間欠ワイパーは時間固定式なのですけど、
RX-8のそれは間隔を調整できるもの。

せっかくなのでこちらもつけることにします。

PB301916.jpg
アッセンブリーからレバー部分だけを取り外します。
ドライバー一本で可能なので簡単です。

PB301921.jpg
外せました。


準備完了。車両に移動します。

IMG_8436.jpg
施工前にパチリ。
まぁこのそっけないレバー類も
潔くてそれはそれで良いのですが、
やっぱり替えます。

IMG_8437.jpg
ステアリングコラム下のビスをドライバーではずし、
カバーを取り外します。

IMG_8438.jpg
レバーはビスで固定されてるだけです。
これもドライバーではずし、コネクターは
手で取り外します。

IMG_8441.jpg
上が外したレバー。
フォグスイッチ付きの方が
少し長くなるみたいですね。

IMG_8442.jpg
ワイパーのレバーについては、ビスと
コネクタ外しても取り付けスペース的に
とても狭く、取り出しに少し苦労しました。

結論としては周囲にウェスあてて
力づくで引っこ抜いて完了です(笑)


あとは左右レバー共にとりつけて、、、

IMG_8446.jpgIMG_8445.jpg
施工完了です♪

IMG_8443.jpg
当然のようにフォグも点灯します。


施工時間としては30分弱くらいでしょうか。
簡単な部類の車イジリですね (^-^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/818-6e3812f8