上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.04 中年の挑戦
毎度ながら唐突にワタクシごとですが。
(そもそもブログってワタクシゴトか 笑)


オトコ38歳の中年にして新たな挑戦をすることにしました。







日本サッカー協会(JFA)の
公認C級コーチ養成講習会に参加します。








きっかけは兄チビが4月から始めたサッカースクール。


ずっと練習の送迎で行って、練習休みの日も
家の前の公園だとか家の中だとかでちょいちょい
兄チビがボール蹴るのを見て教えていたのですけども、





・・・ココで宣言しますが、
ワタシはサッカーは素人です。







一応サッカーやってたなんつっても少年サッカーどまり。



ホントにこんな教え方で合っているのか?と
相当不安でした。まぁ練習の時にコーチがやっていたのを
コピー程度にしかしていないので、あながち的外れ過ぎては
いないと思いますが。。。


、、、にしても、一度ちゃんと勉強したいなと
しばらく考えていて、このまえ思い立って何気に
北海道サッカー協会指導員研修を調べていたら、
11月から12月にかけてウチの街でC級コーチライセンスの
講習会があるのを見つけた。


見つけたこの時は
「ふーん、良い時期に近所でやるんだな〜」程度にしか
思っていていませんでした。




・・・が、ココからの展開が早かった。


最近ウチのチームの練習を観ててコーチ達は
一生懸命指導してくれているのですが、なんせ
「指導者の頭数が少し足りていないときがあるなぁ」
と素人目に感じていました。


どうせ毎回兄チビの送迎に一緒に行ってグラウンドの
横でボーッと観てるだけだから、そう感じたことを
代表コーチに申し出て、低学年(1〜2年生)くらいなら
指示をいただいて練習を見るお手伝いしましょうか?と
伺ったところ、「多いに助かります。お願いします」と
ご快諾をいただいた。



こーなってくると、「想いと環境」が揃ってくるという
不思議なタイミング。コレが「縁」なのかなと考え始めます。



チームの指導のお手伝いするにしても、マッタク経験も
知識も技術も無いワタクシです。ウチの兄チビだけってのなら
ともかく、ヨソの子も観るのであれば、せめて勉強くらいしないと
代表のコーチを信頼して集まってくれた父母や子供達に
スゴく失礼にあたります。
(アタリマエに「オマエに指導して欲しくてこのチームに
 入れたんじゃナイ!」ってなりますよね 
 ワタシもそう思います ^^;)





・・・で、、、







PA301741.jpg
。。。



PA301742.jpg
受講できるようです。。。(^-^;



ここで「よっしゃー!やったるかーっ!!」と思ったワタシを
プリントの下の方の部分が牽制する。。。

PA301744.jpg
ネットで調べたりコーチに伺ったところ、
内容はかなりハードらしい。



てことで。



オトコ38歳、中年。
新たな挑戦です。(笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/807-bad572b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。