このまえ洗面所の造作棚をリフォーム
(ってもティッシュボックス埋め込んだだけ)しました。

その構想段階でルーターをセットすることわかったため、
ついでに昨年の4月から滞っていたキッチンの鏡板のリフォーム
することにしました。

DSCF0447.jpg
ソーホースブラケットのウマ
平面加工ジグをセットして、部材を削っていきます。
詳しい説明はコチラ。

DSCF0448.jpg
加工途中の鏡板はこんな感じです。
削ってるとベイマツ(米松)のいいニオイがします♪

DSCF0450.jpg
掘り終わったらサンダーで削ります。
集塵を接続したら楽でクリーンで本当にイイですね♪

集塵とか掃除道具とかDIYの世界ではついつい後回しに
なりがちですけど、各工程で作業効率と精度がUPするので
ゼッタイ優先すべきだと思います。








・・・ま、そんなことはどーでも良いので置いといて(笑)、











DSCF0451.jpg
研磨も終わって塗装します。



メンドクサイときの、いつもの
オイルフィニッシュです。(^-^;



ここで、、、誤解の無いように一応書いておきますけど、
「オイルフィニッシュ=手抜き」ではないですからね!
ただまぁ売りもんじゃない「ワタシの場合」は
塗りっぱなしで乾かして乾拭きしてオワリです。






P9101528.jpg
乾いたので組みなおしていきます。

P9111535.jpg
今回施行したシンク側の鏡板5枚です。
だいぶ慣れて2日で終わりました。

なんでもそうですけど、慣れたころに
だいたいその工程は終了してしまいます(笑)


P4024957_201310011702123b5.jpgP9111532.jpg
キッチン全体のビフォー→アフターです。

カントリーから和とは言いませんが
ニュートラルな感じにできたでしょうか。
まぁ自己満足です(笑)


ところで
P9111536.jpg
昨年終わっていたIHヒーター側の鏡板ですが、
こーみるとたった1年でも結構日焼けしています。
やっぱりマツ系とかチェリーとかはスゴい焼けますね。

あとは4~5年のんびり日焼けするのを待っていれば
綺麗に揃うはずです♪

疲れたけど満足です (^-^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/801-9904c27f