先日の飾台を作る。第2日目です。

とは言っても新しいことはありません。
そう、ひたすら削るだけ。
グラインダ(ディスクサンダ?)でガリガリいきます。

普通の木工家の方ですと、ここでおそらく「カンナ」を使うことでしょう。
でもソコはほら、筋金入りの素人であるワタクシ。

そもそも「カンナを使いこなせるようになろう」という考え方が
欠落しています。いや、放棄していると言ったほうが的確かもしれません。

まぁ使えるようになりたいのはヤマヤマなのですが。



と、ひとりでボヤきながらグラインダで続行。
私はこういう作業をするときに絶対「耳栓」をします。
耳痛くなっちゃうんで。
P1310375.jpg
キタナくてスイマセン。

前回♯60番のペーパーででゴリゴリいったので、
今回は♯80番→♯120番とやって表面をならしていきましょう
P1310377.jpg
↑あんまりよくわからないかな。

話は変わりますが、先日の記事を載せたことについて、shimoo designさんに
模倣についてとブログ掲載について伺う旨のメールを失礼ながら送っていたところ、
早速翌日にご快諾のお返事を頂いておりました。

しかも伺った加工方法にかなり驚きました。なんと
「治具をまったく使わず100%手作業・手の感覚のみで製作」だそうです。


それであの価格。 ハッキリ言ってコレは「買い」ですね。



また話を戻して加工の続きです。その後も特筆すべきこともなく、
ひたすらグラインダで削る。地味な作業です。

で、グラインダ終了。
P1310385.jpg
↑上から。
P1310384.jpg
↑裏がムズカシイ。見てわかるとおり脚の細さが違います。
これは技術的な問題です(笑)やりなおそうかな。
P1310382.jpg
↑横から見るとこんな感じ。カメラのピントが明らかに奥に合っちゃってますね


疲れたので今日もこのあたりでオシマイ。

あとは手でヤスリでゴリゴリしてペーパーでならして
塗装して終わりかな。試作品としてはまぁまぁかも。



ただこのあいだ、ふと治具のイメージをヒラメイてしまいました。

正直コレはかなりヤバいかと思うので、公表しないことにします。

大量生産が可能になってしまうと、shimoo designさんに
非常に迷惑がかかってしまいますからね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/80-03a885c6