前の冬にリフォームして設置した座卓には
macを置いて使っています。

P8301475.jpg
その作業用にはベルメゾンで気に入って
買った座椅子
を使っています。

P8301477.jpg
買ってからしばらくたちますが、購入後何ヶ月かから
若干トラブルというか気になることがありました。

P8301478.jpgP8301479.jpg
まずは接合部の接着が剥がれてしまい
座ると「ギシッ」となること。

P8301480.jpg
あとは座面のウレタンフォームがヨレた
みたいで、見た目も座り心地も悪化していた。


ちょっと話は変わりますが、
この前試作したダイニングベンチについて、
本番には座面を布張りしようと考えています。

なので練習と研究も兼ねてこの座椅子の
座面の張り替えをやってみることにしました。

P8301482.jpg
まずはネジで分解できるところまで分解します。
弟チビが ジャマ お手伝いを頑張ってくれます(笑)

DSCF0401.jpg
次に緩んでいた接合部をショックレスハンマーで
丁寧に叩いてとりはずします。イッキにはずそうと
ガンガン叩くと割れる恐れがあることから、かなり
気をつけて少しづつやります。

DSCF0402.jpg
次に座面裏の布地を剥がします。
以前小樽のビバホームでステープル抜きを買ってあったので
それを使ってスイスイ抜いてはがしていきます。

DSCF0403.jpg
剥がせました。

DSCF0404.jpgDSCF0405.jpg
座面のファブリックをはがす前にタッカーの打ち方を勉強。
なるほど、角とか曲線の部分は多めに打ってる感じですね。


勉強も終わり、いよいよ座面のファブリックもはがします。


DSCF0406.jpg
・・・はがせました。今回はステープル抜きが
買ってあったことからストレス無く、かつかなり早く
完了しましたが、無かったらかなりタイヘンそうです。
道具って重要ですね d(^-^)

さてひっくり返してウレタンを見て驚いた。
DSCF0407.jpg
こんなカタチになっていたのか〜
座り心地悪いわけだ(笑)
しかもこんな柔いスポンジ1枚だけとは。
新品の時から座った時に底付き感があったので
「さては1枚だな」と思っていましたが正解。
せっかくなのでコレは改善することにします。

DSCF0409.jpg
座面固定には鬼目ナットを使ってるんですね。
なるほど、コレはかなり勉強になるなぁ。
材はMDFで厚さは11mmでした。


いや〜、バラしてみてホント良かった!
これは次の工作に物凄く参考になります♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/794-c7ad26c4