上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイニングベンチを試作しています。
接続加工してパーツを組みます。

DSCF0349.jpg
まずはdominoを用意。今回は10mmのdominoをシングルで
使うことにしましたので、ビットをつけて深さは20mmに
セットします。

DSCF0350.jpg
部材が細いことから、クランプで固定しつつ
ベースの受け用の板を用意します。

DSCF0351.jpg
あとは前回付けておいた墨線に合わせてガリっと加工。

DSCF0354.jpg
・・・を繰り返し、加工完了。
ざっとこんな感じです。

これで部材側の加工はオッケー
なのですけど、組む前に
DSCF0355.jpg
前側の幕板(前座枠)のホゾ(ってもdominoですが)が
側座枠のホゾ(こちらもdomino)と干渉するので、
dominoを45°に切ります。

以上で段取り完了。部材を組んでいきます。


DSCF0356.jpg
今回の試作では接着剤もテストしてみよう、
ってことで以前から買ってあったタイトボンド3を
使ってみることにします。


DSCF0357.jpg
クランプと水と歯ブラシとウェスと
ショックレスハンマーとあて木を用意し、
接着剤を塗って叩きこんでいき、、、

DSCF0359.jpg
クランプで圧着します。


圧着もイロイロつくってきてわかりましたが、
コレがなかなかムズカシイ。

① 接着剤が乾く前に組むため、事前のダンドリが重要。
② 締めつける力の方向を考えてバランスよくしないと歪む。
③ この段階で部材の角度をシッカリ確認しないとそのまま固まる。

・・・とかですかね。
このへんもなんとなく経験(僕の場合「失敗」ですね 笑)を
積み重ねてきて、だいぶ失敗なくスンナリできるようになってきました♪

DSCF0361.jpg
あとはこの状態でまる1日放置し、
接着剤を硬化させます。

シンプルな形状なので早く出来そうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/787-02b9a9de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。