上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近こんなのを見に行ったりこんなことがあったりと
「木工したいな~」という衝動がかなりイイ感じに
盛り上がったので、オクサマに時間をもらって
工作することにしました。

つくるのはダイニングセットのベンチのプロトタイプ。

昨年の春先にこんな感じにつくり、その後こんなふうに
使われたり
していましたが、今ではダイニングテーブル用の
ベンチとしてかなり使われています。

もう実際いいセンまで熟成しているので
本番用の無垢材でつくっても良いのですけど、
やってみたいこともあったりしてもう1回試作
してみることにしたのです。

工程は一緒。まずは型板をつくります。
墨付けくらいはリビングでも出来るので、
チビーズを寝かしつけてウイスキー飲みながらとっかかります。
P7201078.jpg
原寸図面と型板用シナランバーを用意。

P7201079.jpg
キリでポイントを打ち、鉛筆で
墨を打っていきます。

DSCF0314.jpg
墨付けが終わったら切り出します。
丸ノコ定規をあてて、

DSCF0315.jpg
手順を考えながら各ラインをカットしていきます。

切り出すっていうだけの加工でも、定規をあてる
手順とかをウマく考えてやらないと、あとでとても
切りづらくなっちゃったりするのです。

このヘンは経験ですね♪


DSCF0317.jpg
・・・てのを踏まえて気をつけながら
ドンドン切っていきます。

DSCF0319.jpg
で、4枚切り出して終了。

この型板で出来上がりがかなり左右されるので、
サラッと書いていますけど結構神経使うのです。

お盆前くらいまでには何とかアレしたいですね~ (^-^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/782-46c1e75a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。