まくって大急ぎでやっている友人宅の階段づくり。
発注していた材量が届いたので加工します。

P6130462.jpg
まずは図面に合わせて墨付け。
サシガネいっちょでやって、コンベックスとかで
確認していきます。


今回は既設の階段をそのまま復元するオーダーでした。
測った結果、側桁は道産杉のオーダー材で
踏板と蹴込板はツーバイ材でつくります。

なので前々からつくろうと思っていた
ツーバイ材の大入れ治具をつくることにしました。
DSCF0283.jpg
ガレージに落ちていた端材で精度よくつくります。
ちょっとキツめくらいが理想ですね。

DSCF0285.jpg
出来上がったので墨に合わせてクランプで固定して、

DSCF0291.jpg
ルーター+スパイラルビット+集塵ポートで
削っていきます。集塵ポートは本当にイイですね♪
ほとんどゴミらしいゴミも出ないです。

DSCF0289.jpg
墨に合わせて加工していくとこんな感じに出来ます。


DSCF0292.jpg
治具をつくっちゃえばあとは早い。
2段分を左右掘り込みます。

DSCF0294.jpg
掘り終わったので墨に合わせて丸鋸で切っていきます。

DSCF0293.jpgIMG_1683.jpg
・・・が、厚過ぎて1回では切れないことから
反対側からも切るために再度墨もつけて切っていきます。

DSCF0295.jpg
1段目の蹴込板は、一部切り欠くことにしました。

DSCF0296.jpg
切り終わった端材で、仮組してみます。
ショックレスハンマーで叩き込まないと入っていきません。
我ながらなかなかイイ精度です♪

DSCF0297.jpg
ここまで叩き込むとかなりギッチギチ。
思いどおりです b(^-^)

DSCF0298.jpg
あとはバラして終了。


前もって友人に持って行くように頼み、
塗装をしておいてもらいました。
突貫工事なので段取り勝負で
一気にやっちゃいます♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/769-f9f97fca