上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランドセルラック。引出の内部が出来たので、
次は引出の面材をつくります。

ゴールデンウィークに実家であらかじめ厚みを決めて
切り出してきておいた、アルダーの無垢材を使用します。
DSCF0253.jpg
昇降盤で加工していきます。

DSCF0254.jpg
コレは深い引出しの面材です。
こう見ると重厚感がありますが、収納時は
サイド面は見えないのでそうでもありません。

・・・のハズです (^-^;

あと、上の画像では指をかける部分のエッジが立っていて
イタそうに見えますけども、その後内側に角度を付けて
切り込んだので、実際にはイタくないです。


次に浅い引出しの面材を加工します。
DSCF0255.jpg
型板をつくることにしました。
ガレージに落ちていた端材に墨をつけて、、、

DSCF0256.jpgDSCF0258.jpg
昇降盤でガリッと切ってアッサリ完成(笑)

いや〜、昇降盤あると本当にラクでイイですねー♪

で、
DSCF0261.jpg
型板に両面テープで加工する部材
(アルダー無垢材)を貼付けて、

DSCF0259.jpgDSCF0260.jpg
同時にルーターテーブルもセット。ビットはもちろん
フラッシュトリムビットをを使います。
今回は試しに以前買ってあった集塵ポートを使ってみます。

DSCF0262.jpg
セッティングも終わったらガリッと削っていきます。

DSCF0263.jpg
型板を使うとラクにキレイにできます。
急がば回れ、ってヤツです♪

DSCF0264.jpg
集塵システムも思っていたよりかなり機能してくれてました。
下部にはほとんどゴミが出ていなかった。
コレはスゴく使えますね!b(^o^)

DSCF0265.jpg
型板ごとひっくり返したら、まぁ当然こんな感じになってます。

DSCF0271.jpg
左右用の2個つくって終了です。

2個つくるためにイチイチ型板をつくる。
かなり無駄な印象がありますけど、実はコレが
木工の基本的なセオリーで重要なこと。
実際はこの方が早くてキレイに出来るのです。


・・・とエラソーに書いてますが、ワタシが
コレに気づくまでどんだけ失敗を繰り返したことか。。。(^o^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/755-a01fd0fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。