洋服かけをつくるのと同時進行していましたカウンターチェアづくり
一気にやっちゃいます。

まずは前回溶接して作った足の部分。塗装します。
P1170352.jpg
つや消し黒のスプレーで一気に塗ります。いやウソ。薄く何回にも
分けてぬります。スプレー塗装は「はやる気持ちを抑えて薄く何層にも」が鉄則。
のんびり構えていきましょう。

洋服かけと同時に座面と足の先の部分も塗ります。
P1210347.jpg
↑座面用の接いだ板。アサダで厚さは15mm。サンダーかけて白っぽいところに
塗料をのせていい色になる瞬間。たまらない瞬間です。
P1210349.jpg
スチールの角パイプの先に履かせる部分です。これもアサダ。
両方ともキッチン周りでの使用を考えて、ウレタンのクリアー・つや消しで
塗装してしまいます。



ところが今回、塗装が終わって仮に組み立ててみてキッチンで
実際に座ってみたら「座面が高すぎる」ということがわかりました。

では足の先のほうを切っちゃいましょう。
P1230388.jpg
グラインダでサッサと切ります。

P1220374.jpg
で、足の先のアサダのクツにフェルトを貼って
P1220372.jpg
足につけます。


P1240352.jpg
↑ほい。出来上がり。
P1240351.jpg
実際の座面の高さは72cmくらいに収まりました。
これ以上低いと今度はカウンターで下ごしらえとかするのには若干低すぎに
なりますから、妻も納得のご様子。


出来上がったモノを見ながら一杯。
傍らには妻と赤ちゃん。

なかなかいいもんです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/75-4daab152