4月に入ったある日、仕事明けで家に帰ると
ワタシ宛てになにやら届いていた。

P4119141.jpg
なんだ?と思って差出人を見たところ、
ワタシが木工にハマるきっかけになった
札幌の材木店である木心庵(河野銘木店)
元店員さんであった木材の師匠(オントシ70ウン歳)で、
今ではワタシなんぞの若造が年賀状のやり取りとfacebookで
交流をさせていただいている方からの荷物で、
「木材不工材」と書いてある。


全く心当たりが無かったことから
・・・はて?と思いながら開封。


P4119149.jpg
中には手紙とヒノキの柾目の荒材が出てきた。


その達筆な文面を読むと、どうやらこの前ワタシがfacebookに
この包丁欲しいなぁ~♪ 長すぎてウチのマナイタから出ちゃうけど」
とボヤいていたのをご覧になった師匠がワザワザお気を回して
デカいマナイタ用の材を送ってくれたのです。


P4119151.jpg
立派な素晴らしいヒノキの柾目板。


しかも

「鉋の使いこなせるアンタ用に
 加工してない材を送ります」

とのこと。


ほほぉ~ (・o・) この、全く技術がないクセに
いつも目標ばっかり高くて失敗を繰り返す
筋金入りのド素人のこのワタシに、
ウデを見せろとおっしゃいますか。。。 (^-^;




・・・師匠、完全にワタシの技術レベルを見誤っています!(笑)




ワタシはそんなに鉋は上手くないですし(完全に独学&
それほど経験もない)、ヒノキとかの軟い材用の刃の寝た鉋も
持っていません。。。orz (-o-;




でもこれはイイ機会ですね♪

せっかくいただいた素晴らしい材なので、
特訓も兼ねてとっかかろうと思います。


DSCF0228.jpg
鉋と材とストッパー用の材とクランプを用意。

DSCF0232.jpg
何度も何度も刃の出と裏金を調整して、
逆目を抑えるように鉋をかけていきます。

DSCF0233.jpg
アタリマエに鉋屑がドンドン出てきます。

これくらい鉋屑が出ると、ヒノキの独特の
木の香りがガレージ中に充満します。







そんなことしていたら、、、




DSCF0230.jpg
幼稚園から帰ってきた弟チビが鉋屑で遊び始めます。

でも危ないからおとーさんの近くに来ないでね。
「後で公園でサッカーしてあげる」と約束させられ、
なんとか家に入ってもらいます。(^-^;





・・・さて、40分くらい頑張ったでしょうか。


DSCF0239.jpg
まぁまぁどうかな~?というくらいまでは
なんとか来ました。


でもよ~く見たり触ったりすると、やっぱり
まだまだアレです。。。orz





ココまで本気でひたすら鉋かけたの初めてです。
いや~、本当にイイ機会だったと思います。


Sさん、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/746-436030f8