ワタシは今、玄関の洋服かけ作ってる途中です。


なぜこんなに遅いか。


同時進行でイロイロやっているためです。
いや、「素人だから」って理由がイチバンなんでしょうけど。。。


ところで現在もう1個作っているもの、それが今回の
「カウンターチェア」です。

ウチのキッチンのカウンター。ワタシ(179cm)と妻(163cm)と
比較的上背があるほうなので、90cmで作ってもらいました。
おかげで料理も洗い物もかなり楽。ありがたい話です。

ですが下ごしらえなどで立ちっぱなしだと疲れます。
そんなわけで今回作っています。

参考にしたのはコチラ
でもこれだとちょっと目的のためには低いので、高いのを作ったのですけど
今このショップさんのサイトを見てビックリ。
おいおい、ちょうどこんなの欲しかったからわざわざ作ってるのに(笑)




まぁいいや。



で、材料となるモノは
 ① スチールの角パイプ  -街の金物屋で700円くらいだったかな。
 ② アサダの接いである板 -だいぶ前に買って、実家の物置にほったらかしてた。
 ③ アサダの端材      -いっぱいある。

今回は①のパイプを、知り合いの溶接機使わせてもらって溶接してきました。

P1160315.jpg
今回初めて溶接ってしてみましたが、かなり難しいです。

鉄は熱を加えると「伸びて」「引っ張られて」と、かなり「動き」ます。
まぁ木も動きますけど、もっと大きく動くというか。

結論から言うと「点付け」で仮組したとき「ひしがた」にひしゃげてた。

「どうしたら直るの?」と訊くと
「バラすしかない」といわれてガックリ。

でもその日はもう、かなり疲れてメンドクサかったので
「えーい!練習だ!」と続行したところ、ここでミラクル発生。





なんとなくもどった。






究極にツイてる。  すごいラッキー。



気をよくしてグラインダーで出っ張りすぎてるトコ削って
サンダーかけてさらーっと表面をならしてオシマイ。
P1170343.jpg

P1170342.jpg
↑こんな感じ。

ミラクルの産物なので、2度と作れません。


こんなこともあるんだなぁ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/73-ebf640a1