上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・いちおう念のためお伝えしますが、
今回の記事はクルマについてではありません (^-^;

前回に引き続き、座卓のリフォームの板脚周りを加工します。
というのは、もらってきた座卓のままでは低すぎるので
かさ上げするために下駄を履かせるような感じにします。

P2148632.jpg
加工済みの脚材(緋桂材)に両面テープを貼って、

P2148633.jpg
緩衝用のウレタンスポンジを貼り付けます。



P2148635.jpg
逆さにしてた本体にのっけてフィッティング確認。
ふむ。我ながらイメージどおり♪

板脚ってともすると重苦しい雰囲気になりがちですが、
これだとスポンジのブラックがアクセントになって
少し軽い印象にできそうです。 b(^-^)

ウレタン緩衝材を入れた目的はもう一つ。
この座卓の上にオーディオ載せる予定なので、
振動防止の意味合いもあったりします。


次にキャスター加工です。

P2188714.jpg
鬼目ナット用の下穴をあけて準備完了。

P2188715.jpg
六角レンチでねじ込んでいきます。
桂は柔らかい木なのでとても楽に入っていきます。

P2188716.jpg
ツライチまでねじ込んで完了。

P2188717.jpg
ちなみにキャスターを入れるとこんな感じ。


あとは塗装と組み立てで完成です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/726-beb67979
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。