昨年Bosch の GTS1031 を買って少し経ちますが、
今では無くてはならないくらい使っています。

いま座卓をリフォームしているのですけど、
amazon usaからGTS1031を購入した時
ついでに買っておいたタイトルのゼロクリアランスインサート
使うことにしました。

DSCF0112.jpg
まずは置いてみます。前後左右はピッチリですが、高さ方向は
定盤との段差が若干ある感じ。でもテープか何かスペーサーを
入れれば調整できそうです。

DSCF0113.jpg
付属のネジで定盤側に固定して、

DSCF0114.jpg
電源をオンにしてブレードを回しながら
少しづつブレードを上げて削っていきます。

DSCF0115.jpg
イイセンくらいまで切りこんで完了。
時間的にはココまでで5分くらい?




DSCF0128.jpg
ドミノのチップを短くしたりするのには
最高に重宝です。けっこう小物切ったりした時って
切れ端が落ち込んだりしてメンドクサイのですが、
これならそんな事も無くてかなりラクだし安全。

DSCF0127.jpg
着脱も簡単です。


・・・しかし。


今回このZero Clearance Insertを取り付けて
わかったのですが、GTS1031のブレード。
回転時に少ぉ~し左右にフレています。。。orz

今まではブレードの周囲の隙間部分がブラックで
よくわからなかったのですけれども、この
ゼロクリアランスインサートだと背景が真っ赤で
よーく見えてわかったのです。

振れ幅は実際に計った訳ではありません。
それに刃の出し幅にも比例しますからね~。
視認した感じでは多分1mmくらいかもです。


今後調整か治具で対応したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/724-2d0738da