上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末にかけて兄チビのデスクとダイニングテーブル
つくっていました。

で、「完成した」と記事まで書いていましたけども、
その後ずっと気にしていたことが。

それは隅木を付けていなかったこと。

長く使うと強度に関わる問題に発展しかねないので
年始に小樽の実家でつくってもってきたのを取り付けます。

P1088476.jpg
ダボ穴際のササクレをペーパーでゴリゴリ研磨して
綺麗にします。こんな粉末ゴミが出るのを屋内で
やってることがオクサマにバレるとアレなので、あとで
掃除機で証拠隠滅します。(笑)

あ、ついでに消しゴムで墨線(鉛筆)も消します。


ステンのビスも買ってきてまずは兄チビのデスクに
「さ、つけようかな」と思ったら
クランプをあてづらいことに気づく。


P1088477.jpg
なので急遽クランプ当て木をつくります。
ガレージに落ちてた端材と、幅木を45°に切ったときに
取ってあった端材を使ってチャチャッとつくっていきます。

P1088478.jpg
できました。コレを使って、、、

P1088481.jpg
こんな感じで隅木をクランプで固定して、
幅木側にも軽く下穴あけてビスをねじ込んでいきます。

P1088483.jpg
ビスを打ちこんだらこんな感じ。


・・・を4か所施工してデスクはオッケー。
次にダイニングテーブル側もやります。


P1088490.jpg
いったん天板を外して、

P1088491.jpg
こっちは当て木も必要なくアッサリ
クランプ可能。ばんばんネジを打ちこんでいって
4か所取り付けて完了。


あとは天板を戻して完了なのですけれども、
取り付けるときひっくり返して作業することから、、、

P1088493.jpg
ついでなので脚にフェルト貼りました。

P1088494.jpg
これでガタつきも床の傷も防止できそうです。

細かいマイナーチェンジで熟成していきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/708-fc4e6fad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。