2012.12.15 4mmの違い
テーブルと平行してデスクをつくっていますが、
以前天板のカドを丸く加工したとき、そのアール(半径)が
イメージよりデカすぎて
なんだか野暮ったくなって胸の中がモヤモヤしていた。
そのときの記事にも書いてます)

ワタシの記事は、実はかなりタイムラグがあって、
(いったん下書してから公開まで最低でも1週間、
 モノによっては1ヶ月訂正して結局ボツになったりもします 笑)
アールの加工してから2週間くらい眺めながら考えていたのですが、
結局のところ納得しきれず切ることにした。

PC108199.jpg
決断まではグタグタしてますが、決めたら後は早い (笑)
定規をあてて縦横4mmづつズバッと切り落とします。



・・・で、出来上がりが

PC108202.jpg
コチラ。

コレだけで全体の雰囲気が醸し出すシャープさが
まるっきり全然ちがうから不思議です。b(^-^)
イメージどおりでニヤッときます。


ところで

悩みに悩んだ後ってイメージどおりのことはあっても
イメージを超えることってナイですね。



さて、ついでなので加工中に部材についた傷を直します。

PC068190.jpg
接着剤付けて組んで「よっしゃ〜」と思っていた脚の材を
不注意でバタンと倒してしまい、そのときクランプにぶつかって
出来たへこみ傷と引っ付いたオレンジの塗料。。。(恥)

まず双方の凹みを水+アイロンで戻し、さらに
サンドペーパー♯240でオラオラと磨く。


PC098197.jpg
するとこのとおり。パッと見わからないでしょ?


こんな感じで毎度3歩進んで2歩下がってるから
完成が遅いのです(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/696-a161abad