2012.12.17 変根来の器
ウチのスープカップ。
5年近く前に義兄夫婦の結婚式の引出物の
カタログギフトで選んだものです。

PC038177.jpg
白い漆塗りのNeo Japanesqueのスープカップセットです。

コチラが同じ品物かもしれません。
ウチは使い込んでエッジのゴールドが
だいぶ剥がれているのとコースターがありませんが。

PC038178.jpg
真っ白というよりはオフホワイトに近い
生成りかかった綺麗な色合いです。


漆の器って重厚な、高級な、そして年齢層の高いイメージが
ありましたけど、この変わり根来のシリーズは軽快な
印象があって夫婦でとても気に入っています。


37歳のゴツいオッサンのくせに漆器も好きです(笑)
濡れたような肌触りと深い輝き。
JAPANの和訳には「漆」というのもあるのだとか。
(ちなみにCHINAは「磁器」ですよね)

関係無いけどサイト見てたら
Njeco汎というヒノキと変わり根来の組み合わせの
シリーズが刺さった。欲しいかもです(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/693-84d78458