上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.03 天板接ぎ
ダイニングテーブルとデスクづくり。
そろそろ飽きてきました(笑)

しかしそうも言ってられないので前回に続き続行します。

前もって木取りを決めておいた材を切り出し、
知人に手押し鉋を借りて接ぎ面を出しました。

PB268051_20121129034101.jpgPB268052_20121129034101.jpg
接ぎ合わせを決めたら、目違い留めを入れるポイントに
墨を打っていきます。

今回はビスケットではなくドミノで接合することに決めた。
理由はビスケットだと結構目違いがデカイことから。
またビスケットジョイントした板って、後日ビスケット位置が
若干ヘコむ事例がネット上でも見受けられます。

手間考えたら雇いザネがベストかもしれませんが、
手元にドミノがあったので、今回はコレでやろうということで。

PB268053_20121129034100.jpg
てことで墨打ったポイントにドミノで穴をあけます。

PB278056_20121129034100.jpg
あとはドミノを入れてクランプで圧着。

テーブルとデスクという使用目的から、初めて
耐水性の高いタイトボンド3を選択してみました。
(ズイブン前に買って持ってたし)
オープンタイムが短いから段取り勝負ですね。
いちおう大丈夫だと思いますけども。。。

さてどうなることやら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/690-47916974
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。