2007.01.12 AURA NOTE
先日の記事でやりましたオーディオについて。
意外な反響の大きさにビックリ [(^-^;

確かにカッコよくてそれなりに音がイイとくれば、昨今のデザイン家電ブームにも
のっかっているのでしょう。


P1050312.jpg
↑「AURA NOTE」です。

「中身は韓国製」みたいなウワサもあるし音的には間違いなく「そこそこ」ですし。
ということで方々でも賛否両論ですが、少なくとも私には「刺さり」ました。

ですが前回ベタ褒めだったので、今回は時間をあけてから気になりだしたことを
ちょっと述べたいと思います。

① CDが勝手に止まる
   これは試聴した機種の初期不良ではないかと思いますけど、ある程度の
   場所で勝手に再生が止まりました。
   まさかこんな状態では出荷しないでしょうから(?)これについては
   大丈夫ではないでしょうか。

② トップのCD部分のガラスカバー
   これ、実は乗っかっているだけです。(・_・;
   実物を見る前、私は以前のソニーのCDプレーヤーのCDP-X3000のような
   レールの動きをイメージしていました。しかし「ガラスの板が乗っているだけ」です。

   上からアナログのレコードのようにCDを置いてスタビライザーをセットするという
   動作の制約上、上には空間が必要となるでしょう。ということは必然的に
   ホコリがのると思います。しかもCDのピックアップ部分のある右側は
   ともかく、左側にあっては完全にオープン。
   マメに掃除すれば大丈夫なのでしょうけど、ちょいとヤですね。


他にもあくまで音質的には「そこそこ」という性能なのでしょうけど
(私にも「違い」くらいはわかりますが、じゃあそこまで求めるかっていう問題なので)
そもそも純粋なオーディオマニアの方たちはこういう「一体型」にそんなに多くを
期待しないのではないでしょうか。


というわけで決心しました。


















何年後かに中古で買います
 v(^-^)












ザンネンですが新品はとてもじゃないけどムリです
(先日ついにスピーカー買っちゃってカネがない)

それに、結構(かなり)人気があるようです。








と、いうことは。。。



間違いなく中古が出回る(ハズ)
 ↓
そしてダブついて(欲しい)値段が下がる。




なんてウマくいけばいいなぁ♪


あぁ~欲しいぃ~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/69-d0405d47