1か月以上前のことになりますが、小樽の実家の物置に
ずうっと立てかけてあるキズ・ヨゴレだらけの長さ1.8mの
デカい座卓(?)がありました。

父に訊いてみると
「ん?コレか?どっからもらってきたんだっけな〜」とあんまり
執着が無さそうだったので「じゃぁ 貰ってってもイイ?!」と
ゴリ押ししたらサクッと貰えた(笑)

PB157955.jpg
父の気が変わらないうちに貰ってきました。

天板は一枚板で厚さは45mmくらいあるし、
かなりイイ色になっている。

PB157956.jpg
板脚は反り止めの蟻桟で

PB157958.jpg
溝側は「手彫りか?」という粗い仕上げだった(笑)


来年兄チビが小学校に入学する関係で、ウチの間取りの
大きな変更を考えていました。その流れで近々チビーズに
2階をあけ渡さないとイケナい状態で、それに伴い1階の
和室にPCとオーディオを移動する計画です。

そのPC・オーディオ台としては正に要件を満たしていた
サイズだったので即採用。



でもこのままじゃちょっと汚いので
せっかくだからリフォームに取りかかります。

PB157959.jpg
まずはサンダー(♯100番くらい)で削る。


PB157960.jpg
思ってたより色が濃い。


・・・杉か?とも思ったけど無節だし、なんかチガウ。



PB157961.jpgPB157962.jpg
ざっと削ってみて、感触としては柔らかい木だな〜
と思うが何の木かがサッパリわからない。


PB157963.jpg
・・・だったのが、試しに近所の木材屋さんに
脚材持ってって訊いたら、社長が見て判明した。



「コレはだね〜」とのこと。

・・・勝手に針葉樹だと思っていたので超ラッキー(笑)
無節で一枚板でこの厚み。買ったらヤバい額になるのは間違いない。


ちょっと赤みが強いから、タダの桂ではなく緋桂でしょうね。


リフォームに向けてイロイロ課題はありますが、良いモノ貰いました♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/682-7047b479