上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.05 作業台の数
だいぶ前に小樽のホームセンターで
折りたたみの作業台を買ってきました。

PB087889.jpg
スチールフレームで結構ガッチリしているつくり。


ところで作業台はコレで3台目になります。

「多すぎだろ!」と言われそうですが、、、


複数の職人の方々と接して、製品レベルのモノを
つくるときのいろんなノウハウを知りました。

加工においては段取りがやっぱり重要なのですけど、
工程上の作業スペースを考えたとき

1 加工前後の材料を置く台
2 実際に加工する台
3 道具や機械を置く台

の3つあるのが良さそうです。

もちろん据え置きできるデカい台が1つあれば解決するのかも
しれませんけどね。広い工房を持っているのならともかく、
素人にはかなり無理っぽい。

逆に狭い作業台でやっていると、せっかく精度出して加工した部材を
ブツけたり落としてしまったりと、経験上あまりイイことがありません。


てことでワタシの場合は

据え置き(折りたたみ不可・移動可)のコレと、
折りたたみその2のコレとで3台体制が整った。


集塵とか作業台とかってついつい後回しになりがちですが、
どんな加工においてもイチバン使う道具の一つですので
とても重要です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/679-0c80a28e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。