上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椅子の試作品をつくっています。
脚の部分の加工をします。

PA117580.jpg
椅子の横架材と床の間に空間をあけようと思います。
曲線はCADでやろうとするとアールとか中心位置とかイロイロ
数字を決めないとダメでメンドクサイ。。。なので今回は
「こんな感じかな~」と型板に描いては実際の材に合わせて
アタリを見ていきます。

実物がある場合はこのほうがイメージしやすいし早い。

PA117583.jpg
・・・で、ラインが決まりました。

PA117584.jpg
それに合わせてトリマ+ストレートビット+トリマーテーブル
削ってやり、直線も板を付けて合わせました。

PA117585.jpg
あとはならい治具この前組んだ
椅子の脚の材
と一緒にセットして、

PA117586.jpg
ガリっと削れば出来上がり。

イイかんじの曲線が出来た感じです。
コレは使い道が多くなるかもしれません♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/662-059a76a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。