ウチのオクサマから久しぶりに注文が入りました。

「玄関に洋服かけ作って」

とのこと。
なるほど、確かにお客さんように前から必要かなと思っていました。
しかし話を聞いたところ目的が違ったようで

「帰ってきてポンと置く、ワタクシの帽子をかける」のが
目的なのだそうです。ようするに
「ちゃんと片付けなさい」ということ(-o-; ゴメンごめん(汗)

何はともあれ早速ちょっと図面(とはとてもじゃないが
おこがましくて言えないスケッチ)を引いて、
30分くらいで試作品を作ってみました。

P1070318.jpg
こんな感じです。
縁台鉢植えの台で余った杉の端材が、ガレージに山ほど残っているのでそれを使用。

P1070319.jpg
やっつけで適当な試作品なので、カンナもかけてなければ
部材は全部コーススレッドで打ち付けるという適当っぷり(笑)
まぁバランスを見るだけならこれでいいのです (^-^;

今回は固定方法がネックで、モトモト貧乏性の私は新築の家の壁に
穴を開けるのにどうも抵抗があって、暖房の放熱パネルの出っ張りに
引っ掛けて、壁に当たるようにして固定できるかどうかの実験も
かねてみました。これでは強度が問題になるのかなと思ったので。

まずはハンガーだけ。
P1070316.jpg
ふむ、大丈夫。

では帽子なんかどお?
P1070315.jpg
うん、いけそうだね。

P1070311.jpg
ほほぉ。(・o・)

P1070313.jpg
ビス留めの
適当な仕事にしては結構しっかりしてるのかな。


でも課題も見つかりました。

① 組み立ての順番。
  放熱パネルのでっぱりに引っ掛けて、壁で支える構造なので
  組み立て順を間違えると悲しいことになる。。。
② デザインが重い・圧迫感がある。
  部材をもっと細くしようかと思っています。また上のハンガーを
  かける部分のせり出しが大きく、意外と圧迫感があります。

以上を踏まえてそのうちちゃんと作りましょうか。

久しぶりにちゃんと工作しようかな! p(^o^)q
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/66-fa3674ca