オクサマからオーダーが入り、でもブラケットライトに
かかりきり
だったことからベンチを試作したきり
ずっと放ったからしていたダイニングセットの製作。


そろそろ夫婦問題になりそうなので始動します。(^-^;


材料は手配済みで、実はもう小樽の実家に届いています。
早く実物を見に行きたいのですけど、行ったときに
一気に製作に取り掛かれるよう、準備をしているところです。

今回は初の脚モノの製作なため、ちょっと
いつもと勝手が違います。第一段階で型板の製作です。


まずは確定した図面をシステムサポート札幌
近所の営業所原寸で印刷(A1用紙)し、
PA017443.jpg
それに合わせて型板用の4mmのランバーに
墨付けをしていきます。

(注:後日わかりましたが、型板用にはせめて5.5mmの
   シナランバーコアを使用すべきです。4mmだと
   ならい加工時にベアリングにウマく当たりません)


PA017444.jpg
ベンチと椅子と、同時に構想中の
フォールディングチェアの部材の型を
取ろうと思っています。

PA017447.jpg
原寸図面を綺麗に伸ばして広げ、
ポイント毎にキリで点を打ち、点を
定規で線で結びます。

一応再度測って確認するも、意外と高精度。
ほとんど修正する必要がなかった。

コレは簡単でイイですね~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/652-3b06c285