上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日札幌のオーディオショップCAVIN大阪屋さんに行ってきました。

お目当てはAURA NOTEELAC CL310.2JETの視聴です。
AURA NOTEに関しては先日発表されたばかりで、品物が入ったら
連絡をもらうようにお願いしていたのです。


現在我が家のリビングにはオーディオがありません。
2階のロフト部分のホームシアターのエリアにサラウンドと共用で
それなりのシステムを組んではあるのですけど、リビングに無いと
不便なので前々から考えていました。

それで見て(聴いて)きましたが・・・

スゴイよかった!

P1050310.jpg
カタログもらって来ました。

聴く前から間違いなく良いだろうと思っていましたが、どちらも
このサイズにしては凄い実力の持ち主。

P1050313.jpg
エラックの高音の伸びと繊細な音。コーンのアルミというマテリアルから
もっとソリッドな音を勝手にイメージしていましたけど、ぜんぜん気にならなかった。

P1050312.jpg
オーラの伸びやかな音もすばらしかったです。なんというか
「みずみずしい音」という表現が合いそう。

それでいて外観もクールでスタイリッシュ。双方かなり小さいサイズで
あるにも関わらず不釣合いな能力ですね。d(^-^)

ただブラームスの交響曲第1番を聴いてきましたけど、いかんせん
フルオーケストラを聴くのにこのサイズではハンデが大きく、低音がキツイ。
まぁ聴いてるうちに耳が補正していくので、気にならない感じには
なってきましたが。。。(-o-; うーん、ウーファーが必要かもしれませんね。


私の父はオーディオマニアで、物心ついたころにはタンノイという英国の
オーディオメーカーのでっかいスピーカーがリビングに居座っていました。
もちろん今でも実家では現役です。


私も子供に本物の音を聴かせたいと思っています。
3分の1くらいはそれが口実ですが(笑)でも本物に早い時期から
触れさせるというのは絶対に財産になると思うし。

Genuine ジェニュイン 「本物」

いい言葉です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/65-5616ba51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。