上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラケットライトづくり。
完成が目前ですが、工程を考えながら道具や金物を
買ったりしてやってるのでナカナカ進みません。。。

今回はレセプタクルを取り付けます。

P9197350.jpg
まずは部材を用意。

P9197351.jpg
レセプタクルの取り付け位置を
計測しながら決定して、

P9197353.jpg
決まった位置に4.2mmのビットでドリルで穴あけ。
貫通しないようにビットに深さ確認のテープを巻いて
注意しながら穴をあけます。

当初レセプタクルの取り付けは
木ネジでダイレクトに木に固定しようかと
考えていましたが、悩んだ結果鬼目ナットを
採用することにしました。

P9197352.jpg
でも3mmネジ用の鬼目ナットって需要が無いみたいで、
どこの店頭にも置いてなかった。例によって頼りになる
金物屋のハヤセさんに注文して取り寄せてもらった。


でも4個で86円って。。。


逆になんだか申し訳ない。。。
相変わらずワタシの注文は小売店泣かせです。(-o-;



P9197358.jpg
さてあけておいた下穴に、ハンマーで叩き込みます。

P9197360.jpg
あとは3mmのステンの15mm(だったかな?)の
鍋ビスでレセプタクルを取り付けます。

P9197363.jpg
レセプタクルを取り付け、電球をセットし、
ボックス部分も付けてみました。実際に
壁面に取り付けたとき、下からはこんな感じに
見えるのです。

やっぱりフィラメントの電球は美しいなぁ。
世の中省電力のLEDの流れですが、ぜひメーカーには
明るくて省電力で、しかも電球自体に美しさのある
製品を開発してほしいと思います。

今売ってるのでも悪くないのはあるのですけど、
カッコいいLED電球って暗いんですよね~

P9197367.jpg
2体とも取り付け完了。
あとは配線用と壁面への取り付け用の穴とを
あければ完成です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/649-9e03e45e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。