先日、友人が店長をしている伊達市の酒屋さんMAXで
「MAX夏祭り」というイベントをしていました。
チビーズが似顔絵を描いて参加したので、家族で
小樽へ帰る途中に昼食を兼ねてお祭りへ行ってきました。
露店で売っていた焼きそばがすごく美味しかった!
チビーズも「焼きそばちょーだーい!焼きそばー!」と
かなり気に入った様子。ワタシもまた食べたいです♪

で、お祭り後の小樽へ向かう車内では、
P8116803.jpg
3歳になってから最近までワガママ三昧の弟チビは
オヤジ(ワタシ)にガッツリ怒られて涙目になりながらも(笑)
かき氷の「ブルーハワイ」で青くなった舌を
「ベー」っと見せてご満悦でした。


話は変わってブラケットライトの部材加工をします。

P8116799.jpg
部材にボンドを塗り、

P8116800.jpg
組み合わせて、

P8116801.jpg
クランプで圧着します。
はみ出たボンドは拭き取ります。

次はダボの準備。
P8126828_20120819015047.jpg
ダボ穴の治具をつくります。
合板の端材を重ねてマスキングテープで固定して
スミをつけて、

P8126829_20120819015046.jpg
ボール盤で3mmの穴を2枚とも貫通させます。

P8126831_20120819015046.jpg
そのうちの薄い方の一枚を側板の穴あけ位置にあてて
合板の穴に合わせてダボ穴をあける。
・・・のを8か所繰り返します。

P8126832_20120819015045.jpg
すると側板はこんな感じになります。

次は横架材の木口のダボ穴加工です。
P8126833_20120819015045.jpg
部材をバイスに固定して厚い合板の治具をあてて
治具の穴をガイドにドリルで穴あけ。

こっちを厚いドリルガイドにしたのは
木口に直角に穴をあけれられるよう
治具でガイドさせようと目論んだため。
結果としては成功でした。


P8126834_20120819015045.jpg
これで横架材のダボ穴加工も終了。


さて小樽の実家の地下工房で
以上の加工をしている間、上では
P8116809.jpg
兄チビはじいちゃんの前でふざけていたようだ。
この年代はコンナモンなのでしょうねえ(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/632-2dd3a3b7