2012.07.30 CADと積算
先日に友人から依頼を受けたブラケットライトづくり
まずは構想を練ります。

P7246420.jpg
モデルとなるウチの現物を見ながらリデザインも含めて
必要な構造・電球のおさまり・部材の接続方法等々
考えつつ、素案を固めていきます。


さて構想が固まったら製図。

P7246421.jpg
構造・機能上で変更できない寸法だけを先に確定させてから、
CADとにらめっこしながら数字を微調整して、図面を
仕上げていきます。

ちょっと側面のスリットがデカすぎて野暮ったいか?
デザイン上はもっと細くしたいけど、今回はE17口金の
クリプトンランプのサイズでつくることから、設計段階で
すでにもうかなり暗い予定。
やっぱり試作品つくって配光を試すしかないかなぁ。(悩)



ところでそろそろCADのmacへの移行も本気で考えないと。
大学の先生をしている先輩にmac上でのJWcadの走らせ方とか
いろいろアドバイスもらったりしていますが、実際にmacでJW走らせて
使用感的にやっぱりmac用のCADの方が良さそうな気がしています。

そうなるとLibreCADCADintoshあたりか?
誰かオススメのmac用CADをご存知の方教えてください。



・・・で、図面ができたら今度は積算です。
依頼者である友人との打合わせの結果、今回の材は
ブラックウォールナットを使うことにしました。
トレイ以外使用経験のない材。ちょっと不安。。。

それを踏まえて木の必要量・金物・アクリル・
突き板シート・各送料などを計算していきます。

この工程で失敗すると、それは赤字になるということ。

何度も痛い目に会っているワタシは、
かなり慎重に計算をやり直します(笑)


それによって出た必要部材を発注しました。
届いたらボチボチ取りかかっていきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/618-9342e570