今回の記事はワタシの職場でのトラブルのハッキリ言って
相当クダラナイ話なので、関心のない方は読まないことをおすすめします。

今のワタシの職場(部署はちがいます)には、
かなりメンドクサイ後輩が居ます。

彼は以前に強制ワイセツの罪で逮捕され、でも
相手方と示談が成立したらしく刑事的には不起訴になって、
職場では短い期間停職となり、その後職場復帰してきました。


少なくとも職場・同僚の名誉に多大なる損害をかけたわけで、
ワタシも仕事時に相手方からその件でイヤミを言われたりで
「オレが悪いわけでないのに、なんでヤツのせいで
 こんなこと言われなきゃならんのだ」と思ったこともあり、
加えて彼の復職後の態度が改まっていないこともあって
「オマエ自分の立場どう思ってるんだ?」と
呼び出して説教しました。

しかしその時、彼はワタシに
「立場ってなんすか!怒」と逆ギレし、さらに話をしている間
終始ワタシに対してフテくされた態度をとりました。。。


完全にナメくさった態度で来やがったので一瞬ブン殴って
やろうかとも思いましたが、同時にアホらしくなって
「もうコイツにナニ言っても無駄だな」と思って、
今後は距離を取ろう、関わらないでおこう、と思いました。


ですがその直後。人づてに聞いたのでアレですけど、
彼は車に傷をつけられたらしく、その彼は職場内で
「アイツ(ワタシのこと)がやった」と吹聴していたそうです。

さすがにカチンとはきました。しかしワタシがその事を
かなり事後に聞いた(たぶん周囲が相当気を使ってくれていたの
だと思います)ことと、尊敬する先輩がワタシの家に駆けつけて
「なんとか頼む」とワタシなんぞにアタマを下げたという
コトもあり、当時は大人の対応として放っておきました。


その後彼は精神疾患を訴えて仕事を少し休んだようですが、
なんとか復帰しました。


もうこの時点でかなりメンドクサイですね。(笑)


以上が2年前の話です。
それからワタシは、当時彼らを擁護し、現在も擁護している(組合みたいな)団体を
脱退して、とにかく関わらないようにしていました。
(まぁ団体を抜けたことに関してはコレだけが理由ではありませんが、
 お世話になった団体でもありますし、彼らの名誉もあるので
 ここでは割愛します)


それが先月になって、また彼(強制ワイセツで逮捕されてワタシのコトを
グダグダ言ってるヤツ)の車に傷がつけられたそうで、これまた
ワタシにやられたと言っているのだとか。



ところで一言だけ断言しますが、ワタシはやってないです。

・・・てかこんなこと言わされるだけでムカつく。(怒)
そもそも加害者の分際でなにを被害者面してるんでしょうか。

でも2年前の前回、彼のワタシに対するネガティブキャンペーンが
モロに功を奏したらしく、残念ながら職場でも私がやったと思った
人間がかなり多かったようです。実際に上の人から面と向かって
「てめぇがヤッたんだろ!」と罵倒されたこともありました。
(その上の人は後日「言い過ぎた すまなかった」と直接謝罪して
 くださったのでワタシも今では気にしておりません。
 ま、そーいうこともあったよ、ってことで。。。)

なんせ管理職がみんなワタシがいじめてると思ってるらしいのです。

確かに状況証拠が揃っているっちゃあ揃ってるのかもしれませんが、
「職場内で強制ワイセツ犯より自分の方が
 ココまで信用されていない」

って事実には、むしろ多大なる精神的ダメージを受けています。

(しかし前回彼が吹聴しているときに、ただ一人ワタシの同期の友人が
 ワタシを擁護してくれたらしいです・・・ 
 逆にワタシなんぞを擁護すると立場が悪くなるだろうに。
 本当にありがたい同僚・友人を持ったと思います)


また信用の問題だけではありません。

ワタシは昨年職場内の昇任試験に合格していたのにも関わらず、
今年度の昇任を見送られました。試験合格者が昇任しないケースは
今まで一度も無かったので、この件が影響を及ぼしている可能性が
かなり高いことが想像されます。



というワケで、ここまで見事にケンカを売られて黙っていられるほど、
残念ながらワタシは人格ができておらず、我慢の限界に達しました。


以上のことから今回、まずは「前回大人の対応として黙っていて
完全に失敗した経験」を踏まえて(笑)上司へ正規のルートをとおして
まずすべての経緯を報告し、対処を求めて行動を始めました。


また家族の名誉にかかわる問題でもあるので、
妻の了解も得て法的措置も準備にとりかかっています。

まぁケンカするからには勝たなければ意味がないですからね。
(つまり、勝てる算段が高くないとこんな記事は書きません。
 足場固めてから勝負するワタシも、確かに相当小汚いかもしれませんねぇ 笑)


まぁ相手が気の毒な点もすこーーーーーしだけ無いわけでもないですけど、
性犯罪者の後輩なんぞにここまでナメられて
ケンカを売られてきた以上、そりゃオヤジはいいかげん
ハラくくって闘うのですよ。


でもコレでもうこの先ワタシの昇任は無いでしょうね。
甲斐性のナイ亭主で、オクサマにはホント申し訳ない。。。

ま、しゃあないわ。
残念ながらもうそんな次元の問題ではナイ。



・・・ホントくっだらなくてイヤな記事だなぁ。
スイマセンでした。m(_ _)m

だから関心ナイ人読まないでって言ったのに。(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/599-447bc27c