上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソファをなおす。前回のつづきです。
結構回数がかさんできたのでカテゴリつくりました。
(もう1脚ありますしね ^-^;)

P6125935.jpg
120番のサンドペーパーをかけ終わったら、240番、
320番とペーパーの目をこまかくしていきます。
ドンドン手触りが良くなっていきます。

120番くらい荒いのだとしっかりかけるので結構タイヘン
ですけど、240とか320くらいになってくると
「サラッと」さえかかっていれば良いので、労力的には
それほどキツくはなくなってきます。むしろドンドン
手触りが良くなっていくので嬉しい工程です。

P6125936.jpg
ただこういう木の方向が切り替わる場所だけは
ちょっとアレです。木目に沿ってペーパーかけないと
後の処理がタイヘンですから丁寧にやります。

P6155962.jpg
はめ込みクッション部分の陰のこの辺も、やりづらいけど
頑張って塗膜を除去します。ココまで来るともう意地ですね。
トコトンやってやる!って感じです(笑)

(このヘン手を抜いたら後々結局自分のナカでモヤモヤしちゃう
 のが経験的にわかっているので、だったら先にやっちゃえ!
 みたいな。かなりワタシは神経質なのか? ヤなやつだなー 笑)


P6125939.jpg
さてペーパーかけ終わったらコンプレッサー+ガンで吹いて
粉を飛ばします。スゴい粉が飛ぶので外でやりました(^-^;

P6125940.jpg
以前気になった逆目もサンディングしてキレイにしました。

・・・プロの仕事にダメダシする素人のワタシって。。。(-_-;

P6125944.jpg
研磨も終わったので、いったん屋内に収容して

P6125948.jpgP6135949.jpg
仮組みして組み立てる際の手順の確認と接合面のアタリを見ます。
胴付き(ダボ周囲の部材の接合面)付近の研磨は、
削りすぎないように気をつけました。

でも仮組みしてわかったけど、
コレではクランプが足りない。
(仮組みって重要ですね〜)


小樽からもう1本持ってこねば。
てかメンドクサイからこの際ちょっと買い足そうかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/594-9780236a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。