上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソファをなおす。前回のつづきです。

P6115927.jpg
引き続き剥離剤を塗ったくって15分放置し洗う。
・・・を繰り返す。

P6115929.jpg
そろそろ剥離剤での処理の限界に達しました。

P6115931.jpg
ココからは120番のサンドペーパーで削って塗装を落とします。

最初からペーパーで、ってのは、無理ではアリマセンが
多分やめた方がイイです。ウレタン塗装をサンドペーパーで
削ると、すぐペーパーが目詰まりして次々換えなきゃならないのと
仮にサンダー使っても体力的にかなりタイヘンだからです。

P6115932.jpg
バラしてない方もシッカリ削って塗膜を落としていきます。

ところで塗装はがし始めてからずーっと思っていた疑問が一つ。。。

コレなんの木だ?

現行のカンディハウスの復刻モデルはナラで作っているらしいけど、
色が違うしトラフも入っていないのでどーみてもあきらかにナラではない。
色合いと表情ではブラックウォールナットっぽいなぁと思いますが、だとしたら
「オイオイ、まさかヴィンテージか?」なんて
ヨコシマなコトを思ったり(笑)

さらにプライスリストを見て驚いた。
「革張りだと最低でも18万から」だそうな。

・・・いくら古いモデルとはいえ
18万をイキオイでバラす素人って。。。(-o-;

まぁいいや。(^-^;


そんなトコでいつもどおり15:30でタイムアップ。
片付けて夕飯の用意。
進行が遅いのですけど、ワタシは飽きっぽいので
コレくらいがちょうどイイのです(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/593-3cedf9ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。