上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.11 親父の蔵書
兄チビが水ぼうそうを発症したGW。

小樽のワタシの実家に行ったのは
前回の記事のとおりです。


そんなワタシの実家には、結構な量の父の蔵書があります。

その量たるや半端ではありません。。。
引越しの時に父の本を運ばされましたけど、もう無間地獄。

手伝ってくれていた叔父も半笑いで
「運んでも運んでも本がなくならない!」と
笑いながら話してましたが、きっと本心は笑ってなかったのでは(笑)



本って重いから運ぶのタイヘンなんですよ。




話がそれました。さてその父の蔵書に
P5045540.jpgP5045538.jpg
P5045541.jpgP5045542.jpg
「手づくり木工事典」の「全号セット」があります。

コレってなんだかスゴイことらしいです。

何人か木工家・家具職人の方だとかとお話しした際、
なんとなくこの話になるんですけど、みなさん

「ええ?!家に全号あるの??!!!」
と驚かれます。

まぁ内容はアマチュア木工家向けなのですけれどもね。
でも基本的な事はほぼ全部出ているし、出てる機械はさすがに
古いですがまだまだ読み応えがあります。


P5045544.jpg
父の部屋にはこんな本もありました。

念のため書きますが、父は大工でも元大工でもありません。



ワタシもこのトシになって実家に帰っては
「お!こんな本もあったのか!」と驚きながら
読んでいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/574-6e31874c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。