以前、師匠のギャラリーでずうっと
気になっていたバターケースがあった。

でもオクサマへの貢ぎ物のために
「ヨシ!買おう!」と思ったときには欠品だったり。。。

ま、ワタシの場合万事そんなモンです(笑)


・・・が、先日。また師匠のところに行ったとき
再入荷していたのがチラッと視界のスミに刺さって
即購入した。(師匠は笑っていた 笑)


P5025455.jpg
Kpointのチェリーのバターケース+バターナイフです。
オマケにメープルのスプーンも。



P5025458.jpg
チェリー材の赤身の美しい肌が本当にキレイです。
ヘンな話ですがバターを入れるのがモッタイナイ(笑)

P5025459.jpg
もちろんフタも削り出し。
塗装も完璧。イヤほんと美しい。

P5025461.jpg
こちらはチェリー材のバターナイフと
メープルのスプーン。

・・・

ワタシは勉強のため「数多くの木工家の作品を見てきたなぁ」
と思いますが、プロのつくったものでも「手触り」や
「ディテールの仕上げ」でガッカリすることが実は少なくありません。

「え?コレで売っちゃうの?」みたいな残念感が。。。


そのてんコチラの作品は満点です♪
ていうか作成にかかるコスト考えたらむしろ足が出そうな、、、

ま、ワタシが考えることじゃないですね(^-^;




・・・


Kpoint 小柳信幸さんの作品については、ネット上でも極めて
情報が少ないのが実情です。師匠に伺ってわかりましたけれども、
そこにはまぁいろんな事情があってあんまり情報が出てこないと
いうようなことですけど。。。




ま、それはともかく♪

P5025463.jpg
削りだしによる木目の連続が本当に美しい。

自分で木工に足突っ込んでて心底思いますが、
ブロック状の木をコレだけ彫り込んで、刃物による
焦げが出ないことの技術の高さって本当にスゴい。

P5025464.jpg
義理の妹にも買ってあげようかなと思ったのですけれども、
そーすると買い占めることになってしまうので控えました。。。


でも見つけたら「買い!」の品です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/572-f574c048