上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木工の世界ではワリと常識なのだそうですけど、
何かをつくろうというときには原寸図面を起こすらしい。

実際家具製作技能士の2級の試験内容に
「制作図に基づく原寸図の作成」も含まれている。


でもワタシは今まで原寸図をつくったことが無かった。


さて原寸図をつくらずに制作するとどうなるか。



失敗の確率が著しく上昇します(経験談)


なので今回椅子とかベンチとかの制作を検討しているのですが、
さすがに絡み合う数字がフクザツなため
「原寸図をつくらにゃなぁ」と思いつつCADとにらめっこしていた。

そのときふと思い立って、近所のコピー屋さん
デカい印刷できるか訊いてみたところ

「A1の幅で一般的なファイル形式のモノ
 ならできますよ」


とのことだったので、早速CADからPDFで
出力したデータを持っていった。








P4185154.jpg
出来た♪
角度を付けてA1サイズに治まるようにしたら、
アッサリとスゴい簡単に成功。


P4185150.jpg
原寸図つくるのって結構ムズカシいし
すごく手間がかかるのだけど、これだと簡単かつ正確。

しかも安い!(A1モノクロで250円)

これはかなりイケる!
いや〜、ありがたい業者さんが近所にあったもんだ♪


こーいう業者さんが近くにあるって、盆栽の師匠もそうだけど
「縁」ってもんなのでしょうねぇ。

縁と言えば、このコピー屋さんの店長さん
SUDOホームつながりだったり、
学生時代ワタシの父の生徒さんだったり、
(ワタシの父は元高校の英語教師)
さらにウチのオクサマと小樽の幼稚園が一緒だったりだとか。
(さすがにウチのオクサマは覚えていないそうだが。。。)


ホント縁って不思議ですね〜♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/568-40ae6e02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。